SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 感謝 | main | 御霊によって >>
父の日礼拝
0

    〇父の日礼拝:

     21日(日)は「父の日礼拝」でした。今年は例年のような記念品はありませんでしたが、礼拝が特別な恵みになりました。いつも少数ではありますが、アットホームな教会です。造花ではありましたが、講壇前の両側に美しいバラの花が飾られた中で「父の日礼拝」を持たせていただきました。

     詩編112編から「その事を正しく行う」と題して語らせていただきました。内容は”磴瞭の起源について、⊆腓鬚それる人の幸い、主に信頼する生涯とのスリーポイントメッセージでした。私は37年間の礼拝では、故本田弘慈師に教えていただいた3ポイントメッセージを貫きました。明るく、分かりやすく、最後に結論をしっかり語り終わるようにとのお勧めでした。確かに本田先生のお話は分かりやすく楽しかったです。私の尊敬し、親しくさせていただいた母教会の大先輩の加来国生牧師(パン屑牧師)は、大変渋い口調で味のあるメッセージをされました。ある時に鳥栖(伝)の創立記念会で、加来先生のメッセージを聞かれた県会議員の方は「この先生のお話はすばらしい」と感心されていました。

     6月は色々ありまして、コロナの影響もありましたが、全部の礼拝を会堂で行うことが出来て感謝でした。確かにマスクをつけて歌い、お話しをするのは苦しいですが、お互いに頑張って守りました。皆さんの教会は如何でしたか。7月からは通常に戻したいと思っています。

    | - | 07:51 | comments(0) | - | - | - |