SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 6月に入りました | main | 引退牧師の生活 >>
6月最初の礼拝を守りました
0

    〇6月最初の礼拝を守りました:

     6月7日(日)の礼拝を守り、今車で帰宅いたしました。遠い宗像の地が住まいで、車で片道1時間半余りかかります。もう3〜4回車で宗像の地からから通いましたが、やはり時間がかかります。そしてすぐに礼拝ですので、結構体はきついです。でもそれ以上に礼拝が会堂で守れることの方がうれしいです。4時間連続(車で往復3時間強、礼拝が1時間)の働きです。でも行き帰りの車中は楽しいです。これは汽車でも同じです。

     今日はナザレン教団の「厚生謝恩月間」のメッセージをいたしました。詩編119:129〜136「み言葉が開かれた」のメッセージが与えられました。第1週ですので、教団の月間のテーマに添ってメッセージをいたします。引退された牧師先生、その家族、そして現役の牧師先生方の健康を祈り、6月第1週の礼拝は守ります。

     私も引退牧師の一人として、立場上祈られる側の者です。けれども神様のお恵みでこのように毎週礼拝説教をさせていただいています。本当に感謝なことです。いつまでこの奉仕が続けられるかは分かりませんが、コロナが落ち着いたら汽車で通いたいとも思っています。7月からは祈祷会も復帰させたいと思っています。礼拝も祈祷会も少数でも待ってくださる方々がおられる以上、私も健康が許す限り続けさせていただきたいと願うものです。車の運転免許も4月に更新してあと3年間は最低乗れますので感謝です。来週は「花の日礼拝」、21日は「父の日合同礼拝」です。6月も感謝な時が続きます。皆さん共に頑張りましょう。礼拝後に教会の裏地のビワを一杯いただいてきました。美味しいです。自然の恵みは素晴らしいですね。

    | - | 16:43 | comments(0) | - | - | - |