SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 初代教会と鳥栖開拓伝道 | main | 6月最初の礼拝を守りました >>
6月に入りました
0

    〇6月に入りました:

     新型コロナウイルスの影響が継続している中で、昨日は会堂で「ペンテコステ礼拝」を守らせていただきました。2週連続で会堂で礼拝が守れたことは感謝です。まだ守れていない多くの教会の皆さま方のために、早く会堂で守れるようになることをお祈りいたします。

     3月から会堂で守れなく霊的に飢え乾いていました。牧師も信徒方も皆さんが感じていたことではないでしょうか。日頃、当たり前に思えることが、今回のような状況になると、本来守れている礼拝がどんなに尊いことかがひしひしと感じられます。それは他のことにおいても同じではないでしょうか。たとえば「健康」の問題もそうです。昨日も6月に入れば、コロナの緊急事態宣言も解除されたのだから、汽車で礼拝に行こうと思っていた寸前に、北九州でクラスターが発生してしまい、急遽車で行きました。1時間半余りかかり、昨日は妻も少々体調不良で私一人が運転して行きました。そしてすぐに礼拝奉仕(ペンテコステですので司会、メッセージも牧師がする)、終わると皆さんで会堂掃除をして帰りました。勿論牧師も中に入りします。人数が少ないので当然なことです。いい面では家庭的でとっても温かい雰意気です。開拓の初期を思い出しました。

     このコラムも今回689回目(9年間)に入りましたが、先週は24日には232回、25日には1074回のアクセスがありました。1日のアクセスの数です。ほとんどが夜間です。多くの方々が見て下さっていることに心から感謝しています。拙い文章ですが精一杯書かせていただきたいと思っています。私にとりましては日記のような、また遺言書のような思いで書いています。それでは皆さんくれぐれも健康に気をつけてください。

    | - | 10:00 | comments(0) | - | - | - |