SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< ペンテコステに向かって | main | ペンテコステ(聖霊降日)前の礼拝 >>
健康管理について
0

    〇健康管理について:

     新型コロナウイルスの拡散で多くの人々が苦しんでおられます。5月末で緊急事態宣言は解除される予定ではありますが、まだまだ予断は許しません。病気になられた方々は大変ですが、医療現場の従事者や、介護施設の職員や多くの関係者は疲れが出ていることでしょう。

     またサービス業や中小企業の方々は倒産や閉鎖に追い込まれて、今やあらゆる分野でコロナの影響が出ています。テレビは連日コロナの事が放映されています。早く感染防止や抗体の薬が出てほしいと思います。勿論その研究や実験はされていますが、実用化には時間がかかるのが現状です。心配されていました医療崩壊は何とか持ちこたえられ、ギリギリの線でもたれています。

     このような中で「健康とは何だろうか。病気とはどのような状態を言うのだろう」と、単純に考えてしまう昨今です。昔から「健康さえ、命さえあれば何とかなる」と言われ、私たちも育てられてきました。確かにこの年令になると健康の有難さを感じます。75歳からは「グリコのおまけ」のような人生だと知人に言いました。人には「衣食住」が与えられていると言われています。時代と共に変化はしているようですが・・・。

     まともな健康管理は今までして来なかったような気がします。神様からいただいている「からだ」と言いながら、十分管理して来ただろうかと反省します。聖書の第一テサロニケ5:23b「あなたがたの霊と心とからだとを完全に守って・・・。」とあります。毎月行きつけの医院に行き、薬をもらい、半年に一度「血液検査」をし、毎晩「無呼吸」の治療として「CPAP」をかぶり10年目に入ります。77歳の今、出来るだけの健康管理をして、神様のお役にたちたいと思っています。皆さんも健康に気を付けてください。お祈りいたします。

    | - | 11:54 | comments(0) | - | - | - |