SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 鳥栖開拓伝道の最初の思い出 | main | 鳥栖開拓の初期の奇跡 >>
鳥栖開拓伝道の初期の奇跡
0

    〇鳥栖開拓伝道の初期の奇跡

     もう30数年になりますが、開拓伝道の中で数々の不思議な導きを受けました。3年間は苦闘の連続でしたが、あの韓国教会がリバイバルしたのが「涙の祈り、宣教の汗」と言われたのを聞いていましたので、神様は必ずこの地で教会を建て上げてくださると信じて数々の種まきの働きをしました。そして13年間の働きの中で、多くの出会いがありました。先ず今回は土地取得と会堂建築について証したいと思います。何と言っても会堂がないと働きが進みません。経済的な保証も、教会員も数名の中で私は無謀な祈りをしました。

    「スーパーやパチンコ店は広々と土地を確保して、人々は多く出入りしています。ところが教会は狭く、人々も余り集まらないのはどこに原因があるのでしょうか。どうぞ広い土地を与えてください。会堂を与えてください。宿泊施設も与えてください。キリストのコロニー(共同体)を作りたいのです。御言葉の実践をここで果たしたいのです」と切に祈りました。そして何か所か見て回りました。ところが全部条件が合わないのです。お金はないし、狭い土地ばかりで、いいなあ思った所は不便であったり、べらぼうに金額が高く手が出せません。2年間ビラを配りながら、自分の目で確かめながら探していたのです。もうダメかとあきらめかけた時に、ある方が相談にのってくださり、鳥栖のバイパスから少し入った所に、農地ではあるが417坪の土地があると言ってくださいました。但しその土地は事情があって抵当権に入っていて、大変むつかしい条件が幾重にもあるとの事でした。

     結論的には1年間かかりすべてをクリアーして、無事に購入できました。経済的な面や、開発行為の条件も県、市から許可がおりました。1つ1つあげましたら書ききれないぐらいですので省略しますが、神様の奇跡でした。2011年には近くの所(歩いて7分)に新幹線の新鳥栖駅ができました。駅周辺は急速に発展しています。教会の100mぐらい前を九州新幹線が走っています。会堂(牧師館付)も出来て、その後に宿泊施設も出来ました。まさに「無から有を」です。あのマリヤが「神にはなんでもできないことはありません。」ルカ1:37とあります。ハレルヤ!

    | - | 20:29 | comments(0) | - | - | - |