SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 自動車運転免許更新について | main | プラス思考 >>
春を待ち望みつつ
0

    〇春を待ち望みつつ:

     2月も中旬を過ぎ18日を迎えました。ナザレン教団も18〜19日まで東京で年会を開催しています。今年は小年会にあたり代議員制をとっています。教団の役員や各地区(全国で9地区)の幹事、信徒地区代表等が参加します。2年前までは私も地区幹事として参加していました。昨年は大年会で教団役員と全国の教会の牧師、信徒が代議員として参加している大きな年会でした。昨年は4人の牧師と共に「引退式」をしていただき感謝でした。

     ナザレン教団も重要な長年の課題でした「本部ビルのリホーム」も終わり、いよいよ伝道に前進する時を迎えました。今年は「東京オリンピック」が行われる年です。2020年という記念すべき年になりました。当教団的には神戸の舞子ビラホテルで「全国大会」が計画されています。日本ナザレン教団創立90周年を東京の新築なった「ホテルイースト21」で、全国から、またアジアからの来賓も含めて1000名という記念大会が、確か1999年に持たれました。その年会の大きな議題の1つに「ナザレン宣教大会」を神戸の舞子ビラで行うことが議決されて、伝道委員長に選ばれた私が大会実行委員長として、多くの実行委員の方々と共に尽力したのを昨日のように思い出します。同じ場所で9月に全国大会が行われるのも不思議な主の計画のように思えます。成功することを祈ります。

     さて、昨日と今日にわたり「初雪」が九州の北部に降るとの天気予報で心配していましたが、大雪どころかほとんど降らなくホットしています。もう春がそこまで来ているような感じです。しかし「コロナウイルス」が収束せず、まします拡大しており心配です。十分気をつけていただきたいと思います。

    | - | 10:32 | comments(0) | - | - | - |