SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 野の花のように | main | 自動車運転免許更新について >>
この地を愛する
0

    〇この地を愛する:

     私は今、宗像という地に住んでいます。宗像市は福岡県内にあります。博多と北九州の中間に位置しています。JRで言えば鹿児島本線です。宗像という駅はありません。東郷という駅です。その東郷駅の前に14階建てのUR(旧日本住宅公団)のビルが建っています。大きなビルが4棟並んでいます。私が住んでいるのは駅に最も近い50mほど近くの101棟です。言うならば駅前の住宅です。住宅の間には郵便局、スーパー、食堂・・・なんでもあります。14階建てですが、1階だけで11部屋あります。そして14建てです。それがビルとして計4棟あって、他に5階建ての建物が30棟ほどある九州でも有数の団地です。名前は「日の里団地」と言います。現地に管理事務所や営業所等があります。会社としては、大元は博多や天神にありますが・・・。日の里団地には多くの住民が住んでおられます。結構高齢者や独り身の方が多いようです。そのために「互いに見守りや交流」が大切だと言われています。役員は多くの奉仕を分担しています。1年間多くの行事があります。

     10日に日の里団地の自治会の役員会(新旧合同)がありました。そこで4月からの新年度の組長、副会長に私が推薦されました。大変責任のある役目ですが、受けることにしました。

     地域に根ざし、地域を愛していくことが大切であることを今まで先輩から教えられ、与えられた奉仕や、転任には「ハイ、お受けいたします」と答えて来ました。10日には新旧役員の30名近い方々が、真剣に自分たちの住んでいる所を良くしようとの意見を出し合い、新年度に備えました。勿論、市、県、警察暑、消防署、福祉事務所・・・連携が必要なことは言うまでもないことです。

    | - | 20:34 | comments(0) | - | - | - |