SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 年末感謝礼拝を終えて | main | 新年教会標語 >>
新年祝賀
0

    〇新年祝賀:

     「またその恵みをもって年の冠とされる。

           あなたの道にはあぶらがしたたる。」(詩編65:11)

     

     新年明けましておめでとうございます。皆様の上に主の祝福が豊かにありますようにお祈り申し上げます。

     

     2000年のミレニアムの年から20年経ちました。早いものですね。主の年(AD)で呼びます。2020年は「東京オリンピック」の年です。前の東京オリンピックは確か私が高校3年生の時ではなかったでしょうか。新幹線が走り、大阪万博があり華やかな活気に溢れた時だと記憶しています。

     さて今年はキリスト教会(全体の教界)はどうでしょうか。一般社会は少子高齢化が急激に始まっています。予想よりも早く推移しているとのデーターだそうです。高齢化から超高齢化社会がやって来ました。キリスト教会も同じで、その現象をもろに受けています。このまま行くと大変なことになります。わたしは10数年前にケズィックの大会だったと思いますが、ある国のキリスト教会が全体的に衰退して、教会堂がレストランや図書館、果てはイスラムのモスクになったとのお話しを聞き驚きましたのを覚えています。

     日本の教会も全体的に教勢(礼拝出席者数、クリスチャン人口・・・)が落ちて、危機感があると聞いています。何とか回復してほしいと願っています。再開拓として私も鳥栖(伝)で4月から2年目に入ります。地域に大切な使命(福音宣教)を持つ教会ですので、皆さんと共に励んで行きたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    | - | 07:57 | comments(0) | - | - | - |