SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< クリスマスそして年末を迎えます | main | クリスマスの喜び >>
第3アドベント礼拝
0

    〇第三アドベント礼拝:

     「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。

            おの名はインマヌエルと呼ばれるであろう。」

                                     (マタイ福音書1章23節)

     

     いよいよ来週の22日(日)がクリスマス礼拝です。世界中のキリスト教会がクリスマスを待ち望んでいます。私が若い時代に京都の三条にカトリック教会がありました。そこから放送伝道の「心のともしび」という番組が放送されていました。お話しされちたのは「ジェームス・ハヤット神父」でした。いつも番組の冒頭に「暗いと不平を言うよりも、進んであかりをつけましょう」と女性のアナウンサーが呼び掛けておられたのが忘れられません。ちなみにハャット神父は2009年1月14日に86歳で天に召されました。日本で60年間の働きをされて、この日本を愛し、最後まで留まれた方でした。私がこの鳥栖で開拓伝道をさせていただいたもう30年ほど前にも鳥栖カトリック教会のマグリーン神父とも長くお交わりをさせていただきました。また大阪時代には池長大司教とも大阪キリスト教連合会(私が会長)の働きで親しく交わらせていただきました。カトリックの神父と親しく交わることは幸いでした。

     アドベント第三礼拝では、ヨセフの信仰に光をあてて語りたいと思っています。

     

    | - | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。