SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 私の健康管理 | main | クリスマスを待ち望む >>
・九州聖書信仰大会に出席して
0

    〇九州聖書信仰大会に出席して:

     25日(月)〜26日(火)まで大牟田バプテスト教会(浦 肇牧師)で「第59回九州信仰大会」が行われました。今年の講師は内田和彦先生(JECA前橋教会牧師)でした。今日本で最も有名な聖書神学者のおひとりです。テーマは「聖書信仰と救いの確信〜ローマ8章講解」で、3回にわたりお話しいただきました。2回目は「女性のつどい」でした。

     今年も大変恵まれた大会になりました。内田和彦先生は、ほとんどの方々が知っている有名な先生です。私は大牟田駅に着いて出口に出ようとした時に、ふと後ろを振り向くと内田先生がこちらに向かって来られるではないですか。20年振りにお目にかかったかもしれません。会場教会の浦先生が車で迎えに来られていましたので、私も同乗させていただきました。少し時間がありましたので、先生も私も同じホテルに泊まりますので、チェクインさせていただきました。斜め向かいが教会ですので便利が良かったです。

     内田先生の歓迎も兼ねて、教会で夕食会が行われました。2日間の大会で私は内田先生を少々知っていましたので2回ほど紹介の役目を言いつかりました。中でも、あの星野富弘さんが内田先生の前橋教会の教会員であることに驚きました。先生は多くの本を書き翻訳もされています。また最近では「新改訳2017」の責任者として尽力されています。

     3回にわたりローマ書8章を丁寧に講解していただき感銘を受けました。私はローマ8章をされるとは知らず、何と2日目早天祈祷会でローマ8:28「万事を益とする神」と題してメッセージしてしまいました。何という強心臓でしょう。赤面のいたりです。先生は後程、「日下部ワールド全開」でしたねと言われました。どのように受け止められるかは皆さんにお委ねいたします。ともかく素晴らしい2日間の大会でした。来年は記念の第60回大会です。期待しています。 

     

    | - | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。