SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< スポーツとわたし | main | 召天者記念礼拝 >>
秋の一泊牧師会に参加して
0

    〇秋の一泊牧師会に参加して:

     今年は佐賀県唐津市の呼子に行きました。個人的には呼子での牧師会は2回目でした。今までは車で参加していましたが、今回は汽車を使い参加でした。こんなに時間がかかるものかと改めて思いました。東郷から鹿児島本線で博多まで快速で30分乗り、博多から唐津まで地下鉄で90分乗りました。途中(糸島過ぎ)から地上に出て走ります。唐津駅から呼子の国民宿舎の迎え車で40分かかり、やっと宿舎の波戸岬に着きました。12時13分に乗り、着いたのが3時40分でした。4時から始まるとのことでハードスケジュールでした。

     今回の牧師会は第一に来年の教団小年会に出す「年会議題」の話し合いです。重要議題が多くあり、夜遅くまで審議いたしました。前後しましたが、呼子と言えば「イカ料理」が名物ですが、今年は不良でどこのホテルも出せないとのことで皆さん残念がりました。

     翌日は残された議題について話し合い、議事録の確認をして、宿舎をあとにしました。そして、県立名護屋城博物館を見学して、秀吉の朝鮮出兵の歴史を学びました。たった9ケ月で一大城塞と周辺の大名屋敷を作り、約20万人の大集団になったのです。そして朝鮮に出兵したのです。立派な記念館で十分に歴史を見たり学んで、向いにある名護屋城跡の広大な敷地(丘陵地帯)を歩き、改めて秀吉のすごさを感じました。40〜50分歩いたのではないでしょうか。日頃余り歩いていない私にとっては、大変な強行軍でした。

     最後に昼食を海岸まで車で下り、新鮮な魚や貝の炭火焼でのごちそうをいただきました。取り立てのマグロの刺身の美味しかったこと。疲れが吹き飛びました。お土産も買い、駅まで送っていただき、2時間以上かかり帰宅いたしました。

     

    | - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。