SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 衣食住について | main | 秋のチャペルコンサートの感謝 >>
いよいよ秋のチャペルコンサートです
0

    〇いよいよ秋のチャペルコンサートです:

     急遽、決まりました秋のコンサートが13日(日)午後2時半から行われます。鹿児島ナザレン教会の久保木師(オカリナ奏者)にご無理をお願いして来ていただきます。新聞折り込みに1万枚のチラシを入れてPRします。毎回チラシを見て来てくださいます方が2〜3名、教会のホームページで1〜2名おられます。いつも25名〜30名の出席(教会員含めて)です。前回報告しましたように、春はソプラノ歌手の千葉慶子さん(熊本)を迎えて行いました。また台風19号が来るかと心配しましたが、九州は大丈夫とのことで予定通り開催したいと思っています。ただ東海とか関東、特に前回大きな被害を受けられた千葉等の方々が心配です。超大型台風とのことらしいので、大きな被害、災害がおこらないことを祈ります。

     さて、10月は世界ナザレン教会が最初に発足した月です。それで「ナザレン日伝道月間」となっています。1895年10月にアメリカのロスアンゼルスで、135名の創立会員で結成されました。もう124年前です。日本のナザレン教会は111年前に出来たのです。

     私が奉仕します鳥栖(伝)には、その当時に創立者の喜田川広師が熊本の教会で使われた講壇があり、毎週の礼拝で使われています。開拓で初めて会堂を建築した時(33年前)に熊本ナザレン教会から頂いたものです。当時私は涙がでるほど感激したことでしょう。折り畳みイスは私の母教会の京都本町教会から中古のものを30脚ほど送っていただきました。オルガンは私たちの荷物が東京から九州に運ばれるトラックに大阪で積んでいただきました。それはオルガン、ピアノの調律師である旧知のS兄が寄贈してくださったものでした。

     オカリナコンサートのためにお祈りください。再開拓伝道中でのコンサートは大きな力になります。

    | - | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。