SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 秋の伝道 | main | いよいよ秋のチャペルコンサートです >>
衣食住について
0

    〇衣食住について:

     10月に入り秋も本格的になって来ました。一般的に「食欲の秋」と言われます。先日もある九州の牧師先生と「九州はいいですね。魚も玉子も、果物もお米もおいしいですね」と言い、互いに納得し合いました。さらに言わないでよかったのに「東京では大変でしたね。環境も食べ物も、人間関係も・・・。」と互いに頷いてしまいました。

     人間にとって「衣食住」は大切ですね。先ず「住」の問題は一応解決しています。住む前に危惧していたような環境ではなく、非常に快適な環境で満足しています。美しい山並みが見え、少し行けば妻の好きな海にも行けます。引退して最初の私の希望は一家屋を借りて、動物や野菜を作ることでした。でも妻は家の修理が大変だから、全部揃っている公団がいいと強く言いました。確かに入ってみて、すごく便利で快適です。駅前だし、大きな団地ですので、その中に郵便局や食堂、レストラン、スーパーありますし、ランドリーもあります。

     「食」は先ほども書きましたが、すごく新鮮です。特に秋になりますと好きな果物が多くでます。地元の農家からの提供で所せましと果物、そして玉子も幾種類も並んでいます。お米美味しいです。おかげで相変わらず体重が落ちません。医者は「体力があるから大丈夫ですよ。長生きされますよ」と言ってくださいます。嬉しいやら悲しいやらでの心境です。

     ともかく元気でおります。後期高齢者となり、来年4月が来ますと「喜寿」ですが、どこまで神様が生かしてくださるか分かりませんが、委ねて一日一日を精一杯喜びを持って生かされたいと願っています。まだ「再開拓伝道中」ですがまだまだ使命が残っています。皆さんもお元気でお過ごしください。

    | - | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/658