SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 終戦(敗戦)記念日によせて | main | 秋の伝道について >>
引退試合
0

    〇引退試合:

     久しぶりにスポーツの話しを書きます。私は若い時からスポーツが大好きでした。特に野球やサッカーには夢中になっていました。実際にやりましたし、見る方も大好きでした。野球は巨人軍の川上哲治(熊本工業出身)さんが好きでした。もう50年ぐらいになりますかね。筋金入りの巨人フアンです。さて、サッカーのお話しに入りましょう。明日の夜は鳥栖駅の隣りの球場で、サガン鳥栖のフェルナンドトーレスの引退試合が行われます。相手はヴィセル神戸です。かつてスペインリーグで同僚だったアンドレス・イニエスタが所属する神戸のチームです。2人とも超有名なサッカーの世界的な選手です。

     特に「サガン鳥栖」は私が30数年前に鳥栖に来て、しばらくして出来たプロサッカーチームです。最初は弱くて、資金力もなく、いつつぶれるかと言われたのです。有志の市民が必死で支え、応援していました。最近は1部リーグ(JI)にとどまり、活躍しています。鳥栖駅構内にはトーレス選手の等身大のポスターが2枚立っています。地方の弱いチームによく世界的な選手が入ってくれたものだと思いました。

     いつも試合のある時に駅を降りますと、多くのファンが列をつくり線路の上にあるアーチ形の階段を昇る姿を目にします。1万5000人から1万8000人もはいるのですから。さて今晩はどのような試合になるでしょうか。鳥栖が16位で、神戸が15位ですので、もし鳥栖が勝つと入れ代わります。16位は2部(J2)との入れ替え戦に出なければならない位置です。17位と18位は2部陥落の位置です。大変な試合でもあるのです。

     鳥栖市の特徴は、このサガン鳥栖、女子バレーの強豪の久光製薬、野球の広島カープの緒方監督・・・。東洋一の高速道路のインターチエンジでしょうか。この町に私たちの鳥栖(伝)があるのです。72000人の町に5つのキリスト教会です。誇りに思います。

     

     

    | - | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/646