SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 平和について | main | 引退試合 >>
終戦(敗戦)記念日によせて
0

    〇終戦(敗戦)記念日によせて:

     15日は日本が戦争で敗れた記念日です。今から74年前です。第二次世界大戦と言われた4年間の大きな戦争でした。多くの世界の国を巻き込みました。ドイツ、イタリー、日本が「三国同盟」を結び戦いました。最初は優勢でしたが、アット言う間に劣勢になりました。兵力と情報の違いで追い込まれて行きました。

     15日は韓国では「光復節」と言い、独立記念館で歴代の大統領は平和への演説をされました。今年も文大統領が演説をされました。残念ながら今の時期は、日本と韓国は良い関係にありません。独立記念館は私も何回も行きました。私は牧師の立場で色々な戦時中の展示品を見て来ました。迫害、拷問の所では目を覆うようなリアルな光景でした。以前は固定でしたが、途中から動きが加わり見るのも大変でした。韓国の幾組かの小学生たちがグループで見学に来ていました。また市内にある「パコダ公園」の壁画もリアルでした。また市内からは離れた「提玩利教会」は、日本兵が村の人々を閉じ込めて焼き殺した歴史のある教会です。行くごとに献金をして献堂のために役立たせてくださいと牧師先生に託しました。

     韓国へは何回も行き20年から30年間に22回ほど行きました。最初はまだ「近くて遠い国」の時代でした。多くの集会をその間に持ちました。韓国全土を回り、ある時には1日で6回ほど(4時半からの早天、午前2回、午後2回、夜1回)持ったことも何回もありました。月曜に行き金曜に帰国するようなスケジュールもあり、謝礼を300万ゥオンほど頂きましたが、いつも全部日韓交流や戦績告白の謝罪に置いてきました。集会の最後に必ず質問がでます。日本の兵隊に家族が殺された、被害を受けたというものでした。私はその都度謝罪をして来ました。最後に「キリストの愛によって赦す」と言ってくださいました。最初に韓国に行った時に、本田弘慈師や森山聡師が土下座の謝罪をされて、許しを請われたのをいつも思い出して私もおなじようにさせていただきました。

    | - | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/645