SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 7月の行事について | main | 八幡教会応援 >>
特伝や礼拝奉仕について
0

    〇特伝や礼拝奉仕について:

     14日(日)の礼拝に八幡ナザレン教会で奉仕いたします。約半年ぶりです。4月から八幡教会は無牧です。地区牧師が交代で奉仕に勤めています。と言っても各自が自分の教会もあり、距離も相当(たとえば長崎からは3時間近くかかります)あり大変です。1年に3~4回行ければいいでしょう。ともかく八幡教会はこの2~3年色々な問題で揺れて来ました。

     14日はエフェソ4:12~16から「成熟した人になりましょう」と題してメッセージいたします。どうぞお祈りください。

    特伝や礼拝や諸集会に今まで随分奉仕してきました。教会や超教派の集会にはそれぞれ特色があり、理解した上で備えないといけません。また主催者になりますと、色々と全体的に気をつかいます。また老人ホームや病院(特にホスピス)、刑務所等の奉仕を数多くさせていただいて来ました。大都市(東京、大阪、福岡等)は人口も多いので、大集会が多くありました。5000人〜10000人集会になると、奉仕者も多く必要になります。経済的にも多額の費用がかかります。準備期間も1年〜2年ほどかかります。実行委員会を作り、綿密な計画を立案し、人々を配置し、それぞれに委員会の責任者が立てられます。

     私は全国の各地区の教会に任命されて来ましたので、超教派の働きに自然に加わることになり、いつも責任者の一人として選ばれ、奉仕を続けさせていただきました。いつも強力なスタッフに支えられてすばらしい大会を各地でさせていただきました。勿論、背後に世界的な宣教団体が支えになって下さいましたのは幸いでした。

     教会にせよ、超教派にせよ、宣教にたいする使命感がないと出来ませんですし、働き人が喜んで参加、奉仕出来ることが大切です。

    | - | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/637