SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 健康について | main | 特伝や礼拝奉仕について >>
7月の行事について
0

    〇7月の行事について:

     今年も早いもので半年が過ぎて7月に入りました。この2~3日、南九州、熊本等が豪雨に見舞われ、大きな被害や交通網が寸断されています。災害に遭われた方々にお見舞いと復興をお祈りいたします。自然災害は予想しないかたちで来ます。今や日本のどの地方で起こるか分かりません。どこに来ても不思議ではないのです。

     さて7日は7月最初の礼拝です。私は初穂の礼拝と呼んでいます。CS礼拝では手作りの紙芝居を用いて行われます。万能の時代に原始的な紙芝居が用いられることは大きな意味があり、子どもたちも食い入るように見ています。

     その後に続けて行われる一般礼拝にはほとんどの人が続いて出席されています。少数ですので牧師はCSメッセージをしたり、一般礼拝の司会と説教をしたりする時もあります。何でもやらなければ開拓教会の奉仕になりません。でもおかげ様でその司会やCS奉仕も減ってきています。それだけ礼拝人数、奉仕者が少しずつ増えて来ているのでしょうね。ありがたいことです。1日には福岡でグリーンコープが取り組んでおられる「抱樸館福岡」の福祉事業である「無料定額宿泊施設」の働きの説明会と葬儀への協力依頼の時がもたれました。牧師が約20名ぐらい参加いたしました。大変尊い働きで、参加者一同考えさせられました。生活困窮者のためのハウス(家)とホーム(心のよりどころ)になることを願い、地域で自立した生活が出来るようにと支援されている働きです。

     14日(日)は無牧の八幡教会の礼拝奉仕に出かけます。牧師不在にはDVDで礼拝メッセージを守ります。私の1年間の礼拝メッセージ40分(テレビ:CGNTV)がありますので、いつでも聞けますので便利です。全国に放映された分です。礼拝メッセージそのままです。52週分あります。便利な時代になりました。CDは声だけですが、DVDは姿も声もありのままですので、いつもの礼拝と違和感はありません。7月が主に祝されますようにお祈りください。特に無牧の教会のためにお祈りいたします。

    | - | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/636