SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 5月初穂の礼拝 | main | いよいよコンサートです >>
地域に開かれた教会を目指して
0

    地域に開かれた教会を目指して:

     36年前に鳥栖開拓伝道に遣わされた時に、最初の3年間の「家の教会」ではほとんど何も出来ませんでした。やればやるほど反感をされ途方ににくれたのを思い出します。校門でビラを配布しても破られたり、捨てられたりしました。スピーカーで宣伝しても反発されました。ほとんど誰も来てくれませんでした。胃は痛くなるし、ネガティブな面ばかり考えてしまいました。日本で最保守的な地域でしたので、突然、キリスト教を宣教する家の教会が出来ても誰も振り向かなく、むしろおかしな宗教施設が出来たぐらいいか見なかったのでしょう。無理もないことでした。

     でも神様は見捨てないで、この地に3年後からすばらしい働きを与えてくださいました。失望しないで種を蒔いたのが芽を出し、成長し始めたのです。それも驚くばかりんの速さで広がりました。大きく言えば、地域の人々が求めていた実際の課題に取り組み、聖書の御言葉から導きを求めたのです。それを実践に移して行ったのです。それも究極的な問題でした。例えば「病気の問題(癌のターミナルケアー)、「罪の問題(刑務所伝道:教誡師)」、「異端の問題(救出活動)」、「青少年問題(非行、閉じこもり)」、「老人問題(老人施設でのお話)」・・・。そのために多くの施設や病院、家庭に行き実際的な活動をいたしました。そこから多くの方々が救われました。

     時代の変遷の中で以前と同じ活動は出来ないかも知れませんが、地域に根ざす活動は何らかの方法でしなければ、衰退するばかりです。時代のニードに合わせながら、一歩一歩取り組みたいと思っています。時代が変遷しても神の言葉は変わらずに、人々の心に命を与えます。

     

    | - | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/623