SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 年会印象記 | main | 24日の礼拝 >>
新来会者の恵み
0

    〇新来会者の恵み:

     17日(日)の礼拝に2人の新来会者がありました。日頃の礼拝が数名の伝道所にとって驚くべき恵みでした。1人は近くの介護施設で働く女性で、もう一人はアメリカから仕事で鳥栖に来られた男性です。彼は来週の礼拝後にアメリカに帰られるそうです。何と小さな伝道所に2人の英語が出来る会員がおられて驚きました。私のブロークンイングリッシュでなく、早口でも十分対話されていました。食事会でも対話が弾み嬉しかったです。

     もう一人の女性はかってある教会で洗礼を受けられた方で、当教会のホームページを見て来られたのです。夜勤や日曜も出なければならないので月に2回しか日曜は出られないですがと言われていました。不思議なことに2月末で北九州へ転勤された介護職員の女性がおられ、私たちは寂しく思っていた直後でしたので大変嬉しかったです。神様は不思議なことをされる方です。詩編121編に「出ると入るを守られるであろう」とあるごとくですね。礼拝に備えて色々と準備していた中で、あの有名な三浦綾子さんの事が示されて、調べていた中で綾子さんの病床で見舞ってくれた前川青年が亡くなり、その後に訪ねてくれた三浦青年が前の前川青年にそっくりで驚き、生涯の伴侶となり彼女を支え続けたのでした。その不思議な事を思い出し、今回の介護師の彼女たちの入れ替わりも神の御業であると感謝しました。

     神の御業といえば、アメリカから来られた若き男性も知人にこの教会を紹介されたと言われていました。いつも思うのですが、神の側から新しい魂を色々な方法で送り私たちを励ましてくださるケースが多いです。私達もその愛に答えて伝道しなければならないと思わされました。今年の標語「~共に働いて、万事を益となるように~」ローマ8:28 感謝!

    | - | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/613