SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 年会を前にして | main | 年会印象記 >>
ナザレン教団第72回年会に出席して
0

    〇ナザレン教団第72回年会に出席して:

     昨日まで3日間大阪で年会に出て、昨日夜帰宅いたしました。新幹線の座席指定券が取れず、1時間待ってやっと取れました。小倉に着いたのが夕方6時頃になったので、夕食を夫妻で駅の地下レストラン街で取り、小倉から東郷まで各停で帰りました。30分間のところ約倍の55分間間ぐらいかかりました。

     さて、今日はあの東日本大災害から8年目の日です。まだ完全には復興していない地が多いです。改めて祈りたいと思います。東京でも実際に経験したものとして改めて記憶に留め、これからも私でも出来ることからさせていただきたいと思うものです。

     もう一度、年会に戻して印象を書かせていただきたいです。特に今年は私たち夫妻にとりまして、昨年引退いたしましたので、3月10日(日)の合同礼拝の前に「引退感謝式」を他の4名の教職(この2年間に引退された方々)と共に、受けさせていただいたことが最も感謝なことでした。理事長から謝辞をいただき、貴重な漆塗りの板に黒地に金文字で聖句と謝辞が書いてある置物を頂きました。、帰宅して開いて感謝しました。妻と共にお招きいただき晴れがましい講壇に上がらせていただき恐縮いたしました。今まで支えてくれました妻がいたからこそ、ここまで来られたのだと改めて思い、感謝の挨拶のなかで思わず口からそのような言葉が出てしまいました。その直後に多くの方々の拍手が起こりました。私にとりまして何よりの贈りものでした。妻に少々報いられたのではと思いました。

     年会は新理事長選ばれ、新しい執行部体制になりました。また多くの牧師の移動がありました。私も再び担務として鳥栖(伝)に遣わされました。感謝なことです。健康が許すかぎり奉仕を喜んで続けさせていただきたいと思いまう。どうぞこれからもお祈りをよろしくお願いいたします。特に妻の健康(重いリュウマチ、糖尿病がこれ以上悪化しないように)の

    ためによろしくお願いいたします。

    | - | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/611