SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 私の想い出に残り残る在日大韓教会の牧師: | main | 教団年会を前にして >>
3月への備え
0

    〇3月への備え:

    2月は「私の想い出に残る教会、牧師方:国内、海外」を書かせていただきました。それぞれの教会、牧師方には書ききれない想い出が一杯あります。いつか機会があれば書きたいと思います。また今まで関わった超教派の働きも多くあります。こちらも改めて書かせていただきたいと思います。

     さて、2月も終わり、3月に入ろうとしています。3日は最初の礼拝です。私の方針としては必ず1~2ケ月前に礼拝予告(聖書箇所、説教題、讃美歌、担当者:司会、祈祷者、CS奉仕者当)をしています。また「祈りのノート」を前もって出し、家庭でも心を合わせて祈ってもらうようにしています。勿論、祈祷会では最後に心を合わせて祈ります。当日の礼拝週報には当日の説教要旨を3ポイント様式で載せています。この様式は故本田弘慈師に言われたものです。「日下部先生、説教はねえー分かりやすく、特に新しい方に配慮して伝えて行きたいものです。3ポイントで語り、例話も入れ、明るく語り、ユーモアも入れて、最後にしっかりと信仰の決断を求めたらいいでしょう。」

     3月は年度末です。もう間もなく鳥栖(伝)に帰って来まして1年になろうとしています。献身者の兄弟をフィリピンに送り、祈りのしるしとして毎月献金して支えています。小さな伝道所ですが、献身者が出ることは何と幸いなことでしょうか。

     3月8~10日(日)まで大阪の国際センター(ホテルフクラシア大阪ベイ)で「ナザレン第72回年会」が開催されます。多くの方々が代議員として全国から、海外から参加されます。日本ナザレン教団の理事長も新たに選出されます。とっても大切な大年会です。昨年引退しました私達夫妻も招かれて、10日(日)の合同礼拝の前の午前9時から「引退教職感謝式」に参加します。この2年間に引退された先生方が対象です。その後に、「召天教職記念会」がもたれます。この2つの式が1時間もたれます。

     3月が年度最後の月ですので、しっかりと守り、新しい年度の4月に備えて行きたいと思います。皆さんのお祈りを感謝いたします。

    | - | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/608