SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 想い出に残る韓国教会牧師方 | main | 私の想い出に残り残る在日大韓教会の牧師: >>
私の想い出に残る台湾教会牧師方
0

    〇私の想い出に残る台湾教会牧師方:

     台北の僑愛ナザレン教会の張 明録牧師(台湾ナザレンの監督を3期勤められた)、高雄の梁 明和牧師、中部の旧高砂族の博愛長老教会(和平郡博愛村)の林 誠牧師の3名をあげます。梁牧師は20年ほど前に日本ナザレン創立90周年記念大会(東京のホテルイースト会場)に招待された台湾ナザレン教会の団長(10数名)として来られた方です。日本語が出来る長老の牧師でした。その後、高尾教会での梁先生の引退式にもお招きいただき、メッセージをさせていただきました。山地の教会(台湾ナザレンの発祥地)にも行かせていただきました。張先生にはその後に日本と台湾のナザレンの架け橋として何回も交流いたしました。特に桃谷教会と僑愛教会は「姉妹教会の締結」をいたしましてからは、より一層信徒間の交流も盛んになりました。張先生の奥様の父上が林 誠先生でした。林先生も日本語が出来て、若き時代に東京聖書学院(ホーリネス)で学ばれ、小林先生の弟子です。お元気な時は毎年夏に小林先生は林先生を訪ねて台湾に行かれていました。林先生はあの福音歌手の森ゆりさんを台湾教会に最初に紹介された方でもあると聞いています。

     私は僑愛教会や博愛教会で何回もメッセージをさせていただきました。また台湾中を巡回して色々な教会で交流をさせていただきました。台湾の方々は私達日本人に親しみを持ち、好意的に接してくださいました。その後に日本ナザレン教団は正式に「戦責告白」をして謝罪いたしました。私は高齢になり、引退いたしましたのでもう韓国にも、台湾にも行けませんが、いつも私はアジアの教会のことをを覚えてお祈りしています。

    | - | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/606