SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 私の想い出に残る牧師方 | main | 私の想い出に残る台湾教会牧師方 >>
想い出に残る韓国教会牧師方
0

    〇想い出に残る韓国教会牧師方

     何と言っても韓国ナザレン教会の創立者のおひとりの「金 永伯牧師」(元南ソウル教会)です。先生は何回か韓国ナザレン教会の監督をされました。日本語もお上手で、日韓ナザレン教会の交流の基を作ってくださいました。

     もう30年ほど前でしょうか、日韓教役者会(金ジュンゴン師:韓国CCC会長主催)がソウルで開催され、私は途中で抜け出して、金永伯師に会いに行ったのを思い出します。それから何回かお会いして、親しくさせていただきました。先生のご自宅にも泊めていただいたこともあります。先生はいつも穏やかな姿で迎えていただきました。奥様もお世話をしていただき感謝でした。南ソウル教会は女性方が活発で、日本からも女性会が行かれて交流がされました。

     先生は英語もよく話され、米国にも留学され、博士号も取得された方で、まさに教派を超えて韓国キリスト教会の重鎮です。韓国の軍牧(軍隊のチャプレン)の会長もされていました。確か、鳥栖の開拓伝道10周年のお祝いに、10何名かの韓国ナザレン教会の監督たち(当時韓国ナザレンは5部会に分かれていました)や、メソジストの中心牧師たちを連れて鳥栖(伝)に来てくださいました。庭に大きなテントを張り、焼き肉パーテイーをしました。キムチも近くの知り合いの社長(キムチ会社、在日大韓教会役員)に半額で分けてもらい、車一杯積んで来たのも楽しい思い出です。しばらく車からは匂いが消えませんでした。焼肉やキムチの御馳走に監督たちは大喜びでした。それから別府温泉、阿蘇、福岡と大型バスで回りました。このように金先生をはじめ多くの韓国の牧師先生方との交流は、やがて日韓のナザレン教会の交流に広がっ行きます。また超教派の交流にも実を結んでいくのです。まだお元気でおられる金 永伯先生、有難うございました。

    | - | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/605