SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 私の想い出に残るキリスト教会:福岡飯塚教会 | main | 想い出の牧師方 >>
想い出の牧師先生方
0

    〇想い出の牧師先生方 

     今まで多くの牧師先生方に育まれて来ました。クリスチャンに22歳でなり、クリスチャン生活の54年間に多くの牧師方に薫陶を受けました。信徒の生活15年間、神学校3年間、牧師生活36年間が経過いたしましたが、その間にナザレン教会の牧師方、超教派の牧師方と多種多様の牧師方との交流がありました。

     何と言っても母教会の京都本町ナザレン教会の信徒時代にお世話になった故青木義昭師、故樋口 茂師です。お二人ともナザレン教団の理事長になられました。タイプは全然違うお二人でした。先ず青木師は私の青年時代の恩師です。桜井師が長年牧会しておられた後に水島教会から転任されてこられました。山陰の出雲教会出身の方で、山本団一師に育てられた方でした。本町教会では色々苦労されました。夫人はガンのためにその後に召されました。私達の結婚式の司式者でもありました。本町教会では5年間という短い牧会でした。その後に岡山南教会に転任されました。子ども達3人は私の教会学校の生徒でした。当時、近畿地区には牧師子弟が多くおられました。

     樋口師には献身でお世話になりました。会社である部門の責任者をしていた37歳の時に献身しました。子どもも幼い2人抱えた時期で、社長も反対され家に教会に来られて、このまま会社に残ってほしいと家内や樋口師を説得されました。信徒伝道者として仕事と伝道を両立されたら、全面的に会社も応援するとのことでした。家内も樋口師も一時は社長の説得に応じて、そうしたらと言われました。でも私の献身の意志は固く、社長も最後は神学校の入学試験に受かったら認めようとの事になりました。無事合格して3年間神学校で学び、その間、樋口師は祈りに支えてくださいました。母教会も多くのサポートをしてくださいました。勿論、青木師も全面的に支えてくださいました。両牧師の訓練を受けた私は牧師として少しは成長したかなと思っています。 

    | - | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/602