SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 想い出に残るキリスト教会ァ福岡飯塚教会 | main | 想い出の牧師先生方 >>
私の想い出に残るキリスト教会:福岡飯塚教会
0

    〇私の想い出に残るキリスト教会:福岡飯塚教会

     東日本大震災の年2011年に教団の任命で福岡の飯塚教会に赴任いたしました。多くの牧師や信徒の皆さんから「どうして九州みたいな所に行くの。何かあったの」と聞かれました。転任が突然でしたので皆さんが驚かれたのも無理はありません。また飯塚そのものが東京では知られていませんでした。地方都市で13万人の人口の小都市ですから、それは仕方がないですね。わたしは「あの麻生太郎さんのおられた所ですよ」と答えました。以前は前市長のマージャン問題辞任で全国的に話題になりました。その飯塚市も市役所(ナザレン教会の隣)も4階建てから堂々たる8階建ての庁舎に建て替わりました。

     ともかく当時の牧師が突然辞任され、教団的には無牧とのことでしたが、前回に書きましたように急遽私が行くことになり、あわただしく赴任いたしました。妻はすぐに入院、手術とのことで大変でした。2ケ月の養生、リハビリに励み何とか復帰いたしました。 

     教会は色々なことで教勢も礼拝62名(年間平均)と大きく減少していました。でも幸いなことに神様の憐みで7年間で退任する頃には70名から75名ぐらいになっていました。7年間色々なことがありましたが、昨年75歳になったことと(ナザレンは定年はありませんが)、妻の病とのことで引退させていただきました。今年3月の大阪での年会で「引退感謝式」をしてくださるとのことで、私たち夫妻は招待されています。妻は長いナザレンの信仰生活で初めて年会に出るとのことでした。私たちの時代には「神学校卒業式にも、長老按手礼式」にも招待がなかったのです。牧会伝道は夫妻が協力してする事が大切だと思っていました。多くの年月働いて家族を支えてくれた妻に少しでも報いることが出来れば感謝なことです。

     

    | - | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/601