SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 私の想い出に残るキリスト教会:大阪桃谷教会 | main | 私の想い出に残るキリスト教会ぁ東京三軒茶屋教会の追加 >>
私の想い出に残るキリスト教会ぁ東京三軒茶屋教会
0

    〇私の想い出に残るキリスト教会ぁ東京三軒茶屋教会

     私は不思議にも京都嵯峨教会も、大阪の桃谷教会も、東京の三軒茶屋教会も全部5代目牧師でした。あとで触れる福岡の飯塚教会だけは7代目でした。勿論最初に書きました佐賀の鳥栖伝道所は開拓ですので初代牧師です。

     東京の三軒茶屋教会は最も忙しい奉仕のある教会でした。教会だけでなく11階建てのビルには上から27所帯のマンション、38室の女子学生マンション、1階の教会、地下のユーオーディア(音楽宣教団体)が入り、ナザレンハイツ理事長(ビル管理組合責任者)、女子学生会館館長、三軒茶屋教会牧師、ユーオーディア顧問と超多忙な時を牧師夫妻は7年間過ごしました。特に女子学生会館は大きな働きでした。

     幸いにも在任中の7年間は神様の恵みで満室でした。教団にも年間800万円の献金をすることが出来て、大きな貢献をさせていただきました。これは多くの方々の背後にある祈りのおかげと感謝しました。こらだけの大きなビルであり、事業です。多くの方々がビルに入居されていますので、私達だけでは管理出来ません。有名なT管理会社に管理をお願いし、されに女子会館(2~5階)は別の管理会社A社にお願いしました。この会社は管理だけでなく募集もしてくれました。勿論2社には相当の管理費を支払いました。

     そうと言っても日常の業務は全部牧師に掛かかってくるわけですので大変でした。女子会館の会計と夜の管理(11時門限は女性ばかりですので妻が担当してくれました。教会もパイプオルガンがあり、音楽家の姉妹もおられ、恵まれた礼拝でした。特伝なんかもユーオーディアの方々が応援してくださったり、会場提供したり良い関係でした。今回は全然書ききれませんのでいつか改めて書かしていただきます。7年間大変でしたが、毎日夢中で過ごしたように思います。事故もなく信頼されてこの大きな働きに献身出来たことは、私達にとりまして大きな経験と恵みでした。

    | - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/598