SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 新年礼拝に備えて | main | 私の想い出のキリスト教会 >>
新年への期待
0

    〇新年への期待:

     新しい年も早や10日近くなろうとしています。年賀状も毎日送られてきます。ありがたい事と同時に返信を書くことに追われています。そう言うとたいそうになりますが、半数ぐらいがまだ飯塚ナザレン教会の牧師として書いてくださり、転送されてきます。昨年3月末で引退しまして、鳥栖(伝)に再開拓の使命を受けまして担務牧師になりました。住まいは遠く離れた宗像の地にいます。皆さんには転居の挨拶状を出さなかった事もあり、このような状態になったのでしょう。

     元旦礼拝、6日の新年礼拝と過ごし、新教会標語も与えられていよいよ新年が動き出した感じです。私が所属していますナザレン九州北地区もほとんどの教会がこの数年に新しい牧師を迎えられて、すっかり変わった感じです。過去、近畿、関東、九州北地区と責任者の幹事をさせていただき、それぞれの地区の特徴を深く受けました。特に無牧の教会があった関東地区、北地区には気を使いました。

     さて新年ですが鳥栖(伝)でもどのように新年の取り組みをしていいか話し合い、具体的に取り組みたいと思っています。まだ教会としての形態が整っていなかったので、一から立て直す感じです。会計面や伝道面等が整っていません。他方面の方々にご迷惑をかけていて申し訳ない感じです。少しずつ整えて行きたいとこの一年に取り組みました。幾らこの伝道所の開拓牧師と言っても20年以上(最初の開拓からは35年)の歳月が経過し、ほとんどのメンバーがおられません。そのような状態の中で何から手をつけていいかと迷いました。とりあえずこの教会を維持し、将来に何とかつなぐことを考えました。牧師不在になると閉鎖の危機的状況をはらんでいる小さな伝道所です。何とか35年間守っていただいた神の建てられた教会を維持し、将来に希望を持ちたいと切に思います。お祈りをよろしくお願いいたします。

    | - | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/594