SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 新年のご挨拶 | main | 新年への期待 >>
新年礼拝に備えて
0

    〇新年礼拝に備えて:

     皆さん、改めて新年のご挨拶を申し上げます。皆さんはお正月の3日間はどのようにお過ごしになりましたか。4日からは多くの場合、通常の業務に入る所が多いですね。ある所は今週を全部休み、来週の7日から始まる所もあるようです。学校も来週の月曜から始まるのですね。当教会も6日(日)は「新年礼拝」として、聖餐式や新年の教会標語に基づくメッセージをいたします。ホームページには早々と牧師の新年の挨拶を載せてくださいました。

     

     新年の教会標語は「万事を益として下さる神」(ローマ8:27~28)です。この御言葉で1年間の目標とさせていただきます。どうぞ皆さんもお祈りくだされば幸いです。

     

     新年はもう引退した身ですので、年賀状は省略させていただこうと思っていましたが、多くの方々からいただきまして、やはり年頭の良き習わしだと返事の賀状を出させていただきました。何人かはもう今年で辞退とさせていただきたいとの賀状もありました。来年は私もそうしょうかなと思っています。これも来年にならなければわかりませんが・・・。この年齢になりますと、一年一年がとっても尊い思いがいたします。何か今も生かされているとの感謝が沸いてきます。40代半ばで奉仕していた頃に、協力牧師として奉仕していた先のホスピスのドクターに、「先生は血症盤過多で長生き出来ませんよ。短命に終わるケースを3人も知っているので、今を大事にしてくださいね。牧師先生だから言いましたけど」と淡々と言われてショックを受けたのを思い出します。今は無呼吸症候群の呼吸器を夜付けていますが、8年長生きしますと言われ、付けないと6年短命に終わると東京の専門医にいわれました。合計14年長命になるのでしょうか。人間の体は神様が造られたから全てが不思議だらけです。

     

     それぞれが新年の目標や抱負を持たれたことでしょう。大きな転換期に2019年はなりそうですね。天皇が代わり、元号も変わります。東京オリンピックも2020年に行われます。キリスト教会(界)も変わってほしいですね。真のリバイバルがこの日本に来ますようにと祈ります。 

     

    | - | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/593