SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 2018年を振り返り | main | 新年礼拝に備えて >>
新年のご挨拶
0

    〇新年のご挨拶:

     「その恵みをもって年の冠とされる。」(詩編65:11)

     

     「新年明けましておめでとうございます。新年が皆さんと教会、世界にとって祝福された年となりますようにお祈り申し上げます。」

     

    日本では「平成」が終わり、新しい年号になります。天皇も代替わりされ大きな転換期になるでしょう。キリスト教会も新しくならなければなりません。真のリバイバルがこの日本に来たりますように・・・。

     

    このブログも8年目を迎えます。本当によく続いたと感謝しています。これも皆さんのお祈りと励ましがあったからと感謝しています。1週間に2回内容を更新していますが、多くの方々が見てくださっています。本当にありがたいことです。時には報告のような時もありますが・・・。いやそちらのほうが多いかも知れませんね。でもこのブログをみて(教会のホームページ内にありますので)、礼拝に来てくださった方もあります。わたしが鳥栖(伝)に帰って来まして、先日も30年振りに電話をかけてくださった方もおられました。涙ぐんで声が震えていました。本当にありがたいことです。

     クリスマスにも書きましたが、幼い時に鳥栖(伝)のクリスマスに2~3回連れられて来たとのお話しを聞き、日下部先生も声は少しも変わらず、お元気で良かったと言ってくださった若い女性の方が来てくださいました。伝道は長い時を経てつながっている地味な働きだと改めて感じました。今年も宜しくお願いいたします。これから「元旦礼拝」に出かけます。

    | - | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/592