SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 九州聖書信仰大会に参加して | main | 宗像の地に来て >>
アドベント(待降節)第一主日礼拝
0

    〇アドベント(待降節)第一主日礼拝:

     2日(日)はアドベント(待降節)の第一礼拝でした。私達も小さな群れですが、忠実に礼拝を守らせていただきました。大人6名、子ども2名の礼拝でした。4月まで75名から80名程の礼拝を守っていた者としては、余りにも格差があり2~3か月は戸惑いも確かにありました。でも自分が35年前に開拓させていただいた教会に再び遣わされた喜びがあり、毎回の礼拝は感謝の連続でした。

     2日はローソクに1本火が灯り、イザヤ書9:1~4で「大いなる光を見る」との題で語らせていただきました。また聖餐式の恵みにも与らせていただきました。今年のクリスマスにはどんな恵みを主から頂けることでしょうか。今から楽しみです。

     サッカーの「サガン鳥栖」は何とかJ1に踏みとどまり、来シーズンは期待しています。発足時に大いに応援した者として、無関心ではおれませんでした。60年間応援しているプロ野球の「巨人軍」は残念ながら今年もセリーグ優勝も、日本一にもなれませんでした。昨年末でロッテ球団を引退したスタンリッジ投手は、かつて九州にいた時(ソフトバンク球団)に飯塚教会に2回も来てくれました。5年ほど前に福岡国際センターで開催された「グラハム希望の祭典イン福岡」大会にゲスト出演して、多くの方々に感動を与えた姿を今も覚えています。一緒に並ぶと2メートルの彼と、1メートル65センチの私では、親と子供のようで皆さん写真を見て笑っていました。

     16日(日)の礼拝は北九州の八幡教会で久しぶりに奉仕をいたします。お祈りください。今年のクリスマスが皆さんにとって祝福された時となりますようにお祈りいたします。

    | - | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/585