SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 喜び、祈り、感謝 | main | アドベント(待降節)第一主日礼拝 >>
九州聖書信仰大会に参加して
0

    「九州聖書信仰大会に参加」して:

     26日(月)~27日(火)まで第58回九州聖書信仰大会」が、筑紫野二日市キリスト教会を会場に開催されました。昨年は飯塚ナザレン教会が会場で、私も教会員と共にお世話をさせていただきました。昨年の講師はインマヌエルの藤本満師で、今年は元クリスチャン新聞編集長(現顧問)の守部喜雅先生でした。  

     「聖書は、すべて神の霊感によるもので・・・」(2テモテ3:16~17)をメインに、「聖書こそ誤りなき神のことばである」から徹底的な聖書信仰を守り続けて、58年間九州の地で大会を継続しています。私も若き頃から初代会長で発起人の故加来国生先生(パン屑牧師)に連れられて九州中の教会の大会に参加しました。宮崎や鹿児島にもよく行きました。

     さて、今年の大会講師の守部先生はキリスト教会では有名な方で、多くの本を書いておられます。私も長い交流があります。「聖書信仰と宣教の歴史」が今回のメインテーマでした。今NHK大河ドラマの「西郷どん」から、ご自身が書かれた「西郷隆盛と聖書」からのお話しは大変興味深いものがありました。後半は長年重荷を持ち、何十回も行き中国のクリスチャンたちと交流がある「中国のリバイバルと聖書信仰」についてお話しくださいました。3回の講演は時間が足りないぐらいで、参加者一同はその情熱と迫力に圧倒されました。

     全国的に唯一の聖書信仰大会で、再び全国に復活してほしいと願うものでした。参加人数は例年少いですが、内容の濃い大会でした。来年も期待したいと思います。

    いよいよアドベント(待降節)に入り、12月2日(日)はその第一主日礼拝です。今年も恵み深いクリスマスになりますようにお祈りいたします。

    | - | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/584