SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 8月の初穂礼拝を守りました | main | 自己流パソコン利用術 >>
献身者と共に
0

    〇献身者と共に:

     大変嬉しいメールを見ました。3月25日(日)の午後に鳥栖チャペルで「献身者派遣式」をさせていただいた後藤献五郎兄が、フィリピンのナザレン神学大学(APNTS)の入学試験に合格して、来週から学びを開始するというメールをもらいました。彼の母教会の牧師として、また後援会の責任者として喜びと共に、これからの3年間の学びのバックァップをしなければなりません。この4ケ月の間、必死で英語の勉強をして備えた献五郎兄の努力を聞いていますので、それが報われていよいよ正式に学びがスタートするわけです。最低3年間学び、神学修士の学位を修得して、将来ナザレンの教職(日本ナザレン神学校を経て)として活躍してくれることを願っています。先週夏期派遣で九州に来た献二神学生も同じコースを経ています。5日に鳥栖で夏期派遣の最後の奉仕をしてくれました。

     長い牧会の中で何人かの献身者を出し、教職の結婚式や牧師就任式等をさせていただいて来ました。それぞれが思い出に残るもので恵みにたえません。

    | - | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/559