SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 皆さんのお祈りに感謝 | main | 献身者と共に >>
8月の初穂礼拝を守りました
0

    〇8月の初穂礼拝を守りました:

     猛暑の中で8月の最初の礼拝を守りました。8月は「ナザレン青年日月間」です。また「平和を祈る月間」でもあります。6日は広島に、9日は長崎に原爆が落とされ、多くの方々が亡くなりました。日本は世界で唯一の被爆国です。戦争は決してしてはならないのです。ナザレン教団もかつて「戦績告白」をアジアの諸教会に出し、謝罪と非戦の誓いをしました。

     さて、5日の礼拝はナザレン神学生のG兄が奨励をしてくれました。2週間にわたり九州南地区、北地区を回り多くの奉仕と交わりをされ、良き夏期派遣の時となったでしょう。夏期派遣も神学校の学びの大切な実践科目であり、点数がつけられます。5日の礼拝奉仕で最後になり、疲れも多くあったでしょうが、力強く奨励をしてくださいました。彼にとっても貴重な経験になッbたことでしょう。来年卒業予定で、将来尊い伝道の働きを担う器になられることでしょう。英語や音楽に優れた賜物を持っておられ、将来楽しみです。

     8月が主に導かれた尊い伝道の月になりますように祈ります。先週末に以前から「ギデオン」の働きに夫妻で熱心に奉仕されていた他教会のH兄の奥様が天に召されなさいました。私はどうしても都合で「告別式」には出席出来ませんが、H姉の病と闘われる信仰を見たときに、すごく教えられました。何回も不死身のごとく回復されて驚きました。残念ながら今回ついに主の御元に召されて行かれましたが、多くのお証しを残され、多くの人々にその生き方を通して影響をえられました。ご遺族様のお慰めをお祈りいたします。

    | - | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/558