SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 新しい生活での4ケ月 | main | 皆さんのお祈りに感謝 >>
関係づくりについて
0

    〇関係づくりについて:

     私は50年間働いてきました。大学を出て15年間の社会人生活、35年間の教会の牧会伝道と合わせて50年間に多くの人々との出会いがありました。自分で言うのも恐縮なことですが、50年間がむしゃらに突き進んできたように思えます。妻は「あなたは真面目過ぎる」といつも言います。他者から言われれば断り切れないで、一生懸命になって取り組むと言うのです。横から見ていていい面としんどい面を感じ、いつも心配していた。「でも、あなたはいつもイエス様のためだ」と突き進んで来られた。「もう悔いはないでしょうね」と言ってくれます。私の自論は「いつも信頼関係を作る」ことでした。会社でも、教会でもその事は変わりませんでした。人間ですから弱さもあり、時として相手の期待に応えられない時もありました。でも、教会の伝道も形成も大切なのは「人」だと思います。小さい教会、大きい教会を問わず変わらないと思います。主の業は広範囲に渡ります。「牧師と信徒」の関係は信頼関係ではないでしょうか。そして教会や牧師、信徒に関わる人々は信仰の世界だけではなく、この世の多くの人々との信頼関係で成り立っています。そして背後にあって「主が共に働いてくださる」のです。ハレルヤ!

    | - | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/556