SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< ペンテコステ(聖霊降臨)礼拝を終えて | main | 東京に行ってきました >>
私の恩師、同僚、後輩たち
0

    〇私の恩師、同僚、後輩たち:

     キリスト教の世界は意外と狭い感じがします。皆さんはどのように思われますか。以前私は大阪で「宗教連盟」や、「キリスト教連合会」に所属していました。また九州では刑務所伝道の働きに長年加わり、色々な方面に出かけていました。他宗教の指導者や、刑務官たちとの交わりも多く持ちました。その間に役員や会長をしていましたので、役所や政治家の方々との交わりもありました。

     さて、私の恩師という牧師は多くあげる事が出来ます。母教会の京都本町ナザレン教会では、故青木義昭師、故樋口 茂師になによりもお世話になりました。青木師には青年時代に色々と指導していただき、結婚式もしていただきました。樋口師には献身の時に色々お世話になりました。神学校では当時校長であった故谷本正尚師に公私にお世話になりました。3年生の卒業の時の派遣教会の尾山台教会の吉村師夫妻にもお世話になりました。

     卒業して開拓伝道に鳥栖に派遣されてからは、熊本教会の故磯崎國和師にお世話になりました。鳥栖で苦闘していた時に、励まし支えてくださったのが故加来国生師(パン屑牧師、元ナザレン教会、本町教会の大先輩)でした。いつも奥様と来てくださり、多額の献金をそっと置いて帰られました。北地区では故三枝定雄師夫妻、故本末秋義師夫妻、児玉善之丞師(93歳)も忘れてはならない方々です。その他多くの先輩の牧師方がおられます。感謝です。

     同僚の牧師もナザレン、超教派を問わず数えきれないぐらいおられ、その時々に支えられてきました。後輩の牧師も多くいます。献身の導きをした方々、今は立派な牧師になられています。結婚式の司式をした牧師夫妻もおられます。このように関係した多くの牧師たちに支えられて今があることを覚え、これからも健康が許される限り伝道に励んで行きたいと思っています。「神の賜物と招きとは取り消されないものなのです。」ローマ11:29

     

    | - | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/543