SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 鳥栖伝道所の現況 | main | 私の恩師、同僚、後輩たち >>
ペンテコステ(聖霊降臨)礼拝を終えて
0

    〇ペンテコステ(聖霊降臨)礼拝を終えて:

     今年のペンテコステの礼拝を、久しぶりに「鳥栖伝道所」で守り、愛する兄姉、そしてCSの子どもたちと合同で記念の時を持ちました。10名ぐらいの小さな伝道所ですが、今日は礼拝終了後に食事会を持ちました。持ち寄りで楽しく頂きました。楽しい食事会でした。子どもたちも一緒に入り、アットホームな交わりの時でした。

     逆になりましたが、ペンテコステのメッセージを使徒2:1〜4節で語らせていただきました。約束の聖霊降臨が120名の熱心な祈りに答えて実現しました。ペンテコステは不思議な神の出来事でした。その結果、初代教会が生まれたのです。それは歴史的な出来事でした。考えて見れば、この鳥栖開拓も神のアメージングでした。35年後の今も継続していることを覚え感謝です。帰りに鳥栖駅から乗りましたが、サッカーの試合のために多くの人々、特に若者が大挙してサッカー場に行く姿を見て感動しました。1万人以上の人々がスタジアムに入り、応援する姿は壮観です。30年前には想像出来ませんでした。「サガン鳥栖」が活躍して、鳥栖市民の励ましになっていると聞きました。

     教会も希望を持ち、将来に向かい前進していきたいと思いました。今日学びました初代教会のように聖霊に満ち溢れた、希望と喜び、具体的なビジョンをいただき成長する群れとして、地域の共同体として再び働きを浸透させていきたいと思いました。開拓期は確かに主は働かれて、魂を起こし、広い土地(420坪)を与え、会堂、宿泊施設を建て上げてくださいました。目の前を新幹線が走り、新鳥栖駅も出来て、将来に大いなる夢を与えてくださっている現状です。

    | - | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/542