SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 25日から年度末へ | main | イースターを新しき地で >>
2017年度を終わるにあたり
0

    〇2017年度を終わるにあたり:

     いよいよ今日の3月31日で2017年度が終わります。明日は4月1日(日)で「イースター(復活日)」です。イースターはご存知のように主イエス様が復活された記念日です。クリスマス、ペンテコステ(聖霊降臨日)と並んで「3大教会暦」の一つです。

     年度末にあたり先ず皆さんにお礼を言わせていただきたいと思います。本当に一年間お祈りにお支えくださり、また多くの励ましをいただきまして心から感謝申し上げます。個人的には前にも書きました引退の年になりました。この一年は感慨深いものでした。完全引退ではなく、4月から鳥栖伝道所の担務牧師として奉仕せよとの理事長の命でした。思いがげない道が備えられ、私自身も感謝しています。明日のイースター礼拝から鳥栖に行き奉仕いたします。礼拝準備、聖餐式、イースターですので礼拝後に、ご家庭行き2年前に天に召された故M兄の記念の時を持ちたいと思います。飯塚教会は朝6時半から納骨堂「栄光の家」で記念礼拝を持っていました。M兄も栄光の家に入っておられますが、飯塚まで行けませんですので、こちらで記念の時を持つことにしました。

     28日(水)には後任の関谷牧師と引き継ぎをし、夜の祈祷会で最後のメッセージの奉仕をさせていただきました。感慨深いものがありました。関谷牧師も出席され、挨拶をされ歓迎をしました。いつもより倍の人数の出席者でした。30名近い出席者ではなかったでしょうか。突貫工事のリホームできれいになった牧師館を見てホットいたしました。しばらくは荷物の片づけで大変でしょう。私の方もやっと落ち着きました。宗像に移り半月になります。地域にも少々慣れてきました。「キリストに希望を置いて・・・。」エフェソ1:12

    | - | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/517