SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 宗像の地より | main | 2017年度を終わるにあたり >>
25日から年度末へ
0

    〇25日から年度末へ:

     25日(日)は私にとっての7年間の飯塚教会での「最後の礼拝奉仕」でした。多くの方々が出席していただき感謝でした。最後でしたし、棕櫚の聖日(パームサンデー)でしたのでガウンを着させていただきました。受難週(パッション ウィーク)に入りイエス様が十字架に掛かられる週でもあります。正式には過去35年間の牧会最後の礼拝メッセージになりました。1年間で52回聖日がありますから、数えきれないぐらいメッセージを語ってきました。

     もちろん恵みによって引退後にも担務として鳥栖伝道所で毎礼拝と祈祷会でメッセージを語りますが・・・。昨日は私のこのコラムの閲覧が562通、3月1日は427通ありました。本当にこんなに多く方々が見てくださいまして感謝のほかありません。コラムは出来れば続けさせていただきたいのですが、飯塚教会を辞めますので、今の所どのように切り替えたらいいかわかりません。主が道を開いてくださることでしょう。

     25日は飯塚教会の礼拝を終えまして、有志を車(8人乗り)に載せて、私が運転して鳥栖伝道所に行きました。ローア部の鈴木先生もT夫妻を載せて参加(派遣式で帰られましたが)してくださいました。3時から北九州の牧師方も参加していただき、途中から遠い長崎からも牧師先生が来てくださいまして、地区あげての会になりました。30名ぐらいの参加ではなかったでしょうか。

     「献身派遣式」はフィリピンのナザレンセミナリーで3年間学ばれる後藤献五郎兄のためでした。何回か相談に乗り、祈り合い、献身を決断されました。3年後にはナザレン神学校に入り、将来ナザレン教会の牧師か宣教師になってくださることでしょう。二部は結婚された中谷師、モニカ師の披露茶話会でした。幸せ一杯のお二人に祝福とエ−ルを参加者全員が送りました。出雲の地で宣教に励んでいただきたいと祈りました。ケーキカットの後に私たちも頂きました。三部は楽しいNYIの交流でバーべキュ大会でした。思い出にのこる濃厚な1日でした。28日(水)は後任の関谷先生との引き継ぎ、夕食会、夜の祈祷会で最後のメッセージをいたします。関谷先生も出てくださるとのことです。終われば妻と共に車で50分ぐらいの宗像の地に帰ります。これで飯塚での全てのご奉仕が終わります。感謝。

    | - | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/516