SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 教団、教会、超教派 | main | 年度末(2017年3月)に入り >>
教会と牧師、信徒
0

    〇教会と牧師、信徒:

     日本にはプロテスタント教会が約7000教会あると言われています。その中で無牧(牧師先生がいない)教会が多くあるのです。近年ますます多くなってきたようです。献身者減少、高齢牧師の引退、伝道不振等々の問題があります。教派を越えて大変深刻な問題になっています。礼拝数も減少してきています。高齢化が進んできています。こう書くとなにか希望のないように思われがちです。でも聖書には「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。〜この町には、わたしの民が多くいるからだ。」(使徒18:9〜10)と励ましの御言葉が書いてあります。「恐れるな。小さき群れよ」と今日も主の声が聞こえてきます。

     確かにわたしたちの教団も危機感はあります。でも逆に教会も礼拝も、牧師、信徒数も増える要素も多くあるのです。悲観しないで祈り求めて、前向きに宣教に励んで行きましょう。宣教に励まないと教会は衰退します。

    「一方、弟子たちは出かけて行って、至るところで宣教した。主は彼らと共に働き、彼らの語る言葉が真実であることを、それに伴うしるしによってはっきりとお示しなった。」(マルコ16:20)

     私が正式に引退すると書きましたら、多くの方々がこのコラムを見てくださり、色々と感じてくださったのではないでしょうか。数百の方々が1日で見て下さいました。それだけ関心を持ち、心配してくださっていることを思い感謝しました。過去7年間コラムを書き続け600回になろうとしています。引退しても個人的に書ければいいと、インターネットの手続きを検討しています。簡易型の携帯のスマートホンの検討もしています。今使っている物はいづれも教会の物です。鳥栖(伝)の働きに再び携わっても「希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように。」(ローマ15:13)」との御言葉に支えられて、宣教に励んで行きたいと思っています。 飯塚教会での奉仕もあと僅かになって来ました。精一杯残された日々を励んで行きたいと思っています。どうぞお祈りください。

    | - | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/511