SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 鳥栖開拓伝道とパン屑牧師 | main | ラーメン屋台の車が教会へ >>
九州聖書信仰大会とパン屑牧師
0

    〇九州聖書信仰大会とパン屑牧師:

     「第57回九州聖書信仰大会」が近づいてきました。かつては全国にあった、特に日本聖書信仰大会は統轄的な大会でしたが、全部無くなり、今はこの九州だけにあります。それだけに貴重な大会であります。かつてバプテスト教会(連盟)を起こされたパン屑牧師(加来国生牧師:元佐賀バプテスト教会牧師)が、心血注いで守られた大会でした。私も九州時代に熱心に参加させていただきました。九州各県持ち回りでもたれ、ある時は宮崎、鹿児島までも行きました。「聖書は誤りなき神のことばである」との主旨で、「聖書信仰の証詞のために共に集まり、共に学び、祈る」という尊い集まり、大会です。

     昨年は災害から復興なった熊本ナザレン教会で行われました。講師は盲人の影山範文師夫妻をお迎えして貴重なお話しをお聞きしました。今年はインマヌエル教団の代表で、現在の神学者の第一人者でおられる藤本 満師(高津教会牧師、インマヌエル神学院、青山学院、東京神学大学等で教鞭)を主講師としてお迎えいたします。ルターの宗教改革500年記念でもありますので、それらを中心に語っていただきます。主題は「聖書信仰と宗教改革」です。前回も書きましたが、親しくお交わりしていあ事もあり、私は当時の会長の加来国生牧師(現在お孫さんも同じ名前でおられます)から誘われて、熱心に大会に参加いたしました。今の会長の福井正躬師は、加来師の元で長く副牧師をされ、加来師引退後に佐賀教会を主任牧師として引き継がれた方です。

     今年、第57回大会として当教会で開催される事は大変光栄なことです。すばらしい大会になることを願い、祈り備えています。皆さんもどうぞご参加ください。お待ちしています。

    | - | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/486