SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 十字架の死からイースター(復活)へ | main | 新年度最初の牧師会 >>
イースター(復活日)礼拝
0

    〇イースター(復活日)礼拝:

     16日(日)はイースターでした。当教会では早朝6時半から栄光の家(納骨堂:教会から車で10分ぐらい)で墓前礼拝を行いました。10数名の方々が集まり、礼拝を捧げました。終了後、皆さんで中に入り、約80名の先に召された方々の骨箱が安置してある棚を見ました。前日の土曜日の朝9時から11名で階段(130段)や、納骨堂の周辺、その下の土地の掃除をいたしました。

     美しい花を植えたり、草取りや一杯積もった落ち葉が階段にあり、掃除が大変だったと思います。私は腰が痛いので納骨堂周辺の平地の掃除をいたしました。2時間ぐらいで終わり、すっかり美しくなりました。水分補給と美味しい出来立てのアンパンをいただきました。それぞれが帰り、10時半からのcS合同のイースター礼拝に備えました。

     10時半からイースター礼拝が始まり、聖歌隊の讃美や、イースターエッグの配布もあり、楽しい礼拝になりました。イースターメッセージが語られ、多くの会衆はその恵みに感動されたことでしょう。昼食愛さん会、祝会がもたれました。cS関係者はアメリカ人の兄姉のご家庭に招待を受けて行かれました。

     私は愛餐会後に鳥栖に行き(7名同乗)、2時半からの「牧師就任式」に間に合うようにと車を走らせました。ところが途中でハプニング(タイヤのパンク)が起こったのです。冷水峠の手前の桂川200号線でした。困りました。JAFに電話をしても時間がかかるとのことでした。行きつけのガソリンスタンドにも電話をして来てもらいました。でも同乗のU兄がタイヤ交換をして、安心をいたしましたが、6年間使用していないスペヤータイヤで空気が少し抜けているのです。でも近くのガソリンスタンドで空気を補充していただいて無事に30分遅れで鳥栖に着きました。就任式もできました。若い牧師に祝福がありますようにと祈りました。

     

    | - | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/429