SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師コラム

<< 新旧合同役員会 | main | 鳥栖チャペル応援について >>
年度末への取り組み
0

    〇年度末(2016年度)への取り組み:

     いよいよ26日(日)の礼拝、そして31日までの日々を持って、長かった1年間が終わります。今はレント(受難節)の真最中ですが、やがて受難週、受難日、イースター(復活日)を迎えます。礼拝では「ガラテヤの手紙」の講解説教が19日に終わり、受難の説教に入ります。ただ26日は私は地区幹事としての最後の奉仕(鳥栖伝道所への)で、留守にします。代わりに今回もK牧師が当教会に来てくださり、聖日礼拝のご用をしていただきます。感謝なことです。K牧師には本当に助けられ、いつも心強く思っています。

     4月23日(日)の定期教会総会の公示もし、その準備も総務を中心にしていただいています。13名の役員が一致して取り組み、希望を持って進んでいます。当教会にはローア部もあり、盲人の方々もおられ、色々と配慮して準備がされています。新年度の当教会では7月末(29日)に「クラシックコンサート:ヘンデル・マリアのひととき」(大屋省子他2名)、9月18(祭、月)~19日(火)に「九州ナザレン聖会」(古川ナザレン教団理事長)、11月27日(月)~28日(火)九州聖書信仰大会(藤本満師)と、すばらしい大会が多くあります。当教会以外でも聖会や諸集会が超教派で多くもたれています。

     今年の教会標語のごとく「愛に根ざし真理を語り、成長する」(エフェソ4:15)を目標に互いに励んで行きたいと思っています。礼拝が早く100名になるようにと切に願っています。 

     

     

    | - | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://p-kusakabe.i-nazarene.com/trackback/422