SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師コラム

14日礼拝、他の恵み
0

    〇14日(日)礼拝、他の恵み:

     新年の第2週の礼拝でした。新しい方々も来られて、恵まれた礼拝になりました。久しぶりに80名を越えました。礼拝の中で3名の方々の「成人式」を行いました。このような若い方々が教会に加えられていることは大きな恵みです。

     礼拝後に恒例の「餅つき大会」がありました。いつもローア部の方々が協力してくださり、女性会の方々も準備していただき、おにぎりまでいただきました。餅つきも力自慢の若者、壮年層がそっせんしてついてくださいました。「あん餅」や「黄な粉餅」、お雑煮等、次々と食べさせていただいて、参加者は大満足でした。楽しい交わりの時でもありました。外国の方々も数名おられて興味深そうでした。私も腰の痛みを忘れて餅つきをいたしました。多少は写真撮影の事もあったようです。2歳の孫も不思議そうに爺の餅つきを見ていました。

     2時過ぎに「餅つき大会」も無事に終わり、後片付けを有志にお願いして、「1月教会役員会」を行いました。皆さん満腹でしたので、役員会も穏やかに進められました。いつも荒れているというわけではありませんが・・・。いつも紳士的な役員会です。大切な議事が次々と審議されて4時半頃に終わりました。今年は「教会創立65周年」です。せめて記念礼拝と伝道年会ぐらいはされてもいいとようにと個人的には思いました。ちなみに教会創立は1953(昭和28年)5月22日です。2018年は5月20日(日)が最も近い聖日礼拝です。覚えてお祈りください。

    | - | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    年賀状の感謝
    0

      〇年賀状の感謝:

       新年も多くの方々から年賀状をいただきまして有難うございました。毎年減らそうと思っているのですが、やはり減らすことは出来ないようです。新年も150通ぐら出しました。今回は年末の30日に出す始末で、何年も年賀状を出しているのに、こんなに遅れて出したのは初めてです。新年に頂いた方々も多くて、返礼の賀状を出しました。確かに1年の報告とご挨拶は大事ですね。何人かは返事がなく心配しています。年齢が増していくと色々なことが起こりますものね。

       申し訳ないことですが、教会員には出さない事にしています。何か月も来ておられない方には別ですが・・・。クリスマスカードや年賀状は大切な伝道の方法の一つでもあります。

      教会の週報もそうですが、文書伝道はとっても大切です。活字離れがしている世の中だからこそ逆に重要ではないでしょうか。このコラムも多くの方々が読んでくださり感謝しています。これを見て教会に来たとか、飯塚教会や超教派の働きがよくわかると言う方々が多くいてくださいます。本当に感謝なことです。私も間もなく75歳ですので、いつまでこのような状態が続けられるかは分かりません。どうぞお祈りください。今年もよろしくお願いたします。

      | - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      地区協議会を終えて
      0

        〇地区協議会を終えて:

         7日(日)は「新年礼拝」でした。元旦礼拝もしましたが、どう違うのかとの意見もありますが、元旦の1月1日(月、祝)はまさに新年の初めで、その関連の御言葉をいつも引用いたします。今年も詩編65編12〜14「豊作の年を冠とする」とのメッセージをさせていただきました。

         7日(日)は新年最初の日曜日、聖日ですので毎年、与えられた新教会標語でメッセージいたします。新年標語は旧約聖書の箴言16:3「その業を主に委ねよ」です。その箴言16:1〜3の内容でメッセージいたしました。この標語を1年間の教会標語で目標としたいと思います。各週報等にも常に載せて、啓蒙しています。どうぞお祈りください。

         7日の礼拝に中村兄(ライフセンター那覇店長)が参加されて、本のPRと証をされた、礼拝後に多くの教会員が本等を購入いたしました。20〜30人の行列が出来ているほど盛況でした。礼拝は70数名(7〜8名欠席者あり)でした。

         さて、8日(月、祝)は、午前10時半から4時過ぎまで「地区協議会(福岡教会於いて)」が行われました。地区から30名近い方々が参加されました。当教会からも10名が車2台で参加いたしました。午前は開会礼拝(幹事)と各会(壮、女性会)が行われ、昼食交わり会(福岡教会女性会特性のカレーライス他)、午後1時から「地区協議会」が行われました。重要な年会(東京)への地区提出議案を中心に討議いたしました。私も3年間にわたり地区幹事として奉仕させていただきました。3月一杯まで勤め、新しい方に幹事をバトンタッチしたいと考えています。この3年間多くの奉仕、特に数名の方の牧師就任式が印象に残っています。近年、地区を大切に考え、位置づけしていただいた事に感謝いたします。

        | - | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        元旦礼拝そして新年礼拝
        0

          〇元旦礼拝そして新年礼拝:

           「新年明けましておめでとうございます。」早いもので新年も5日経ちました。もう7日の新年礼拝の週報原稿を作成して、担当のA兄にメール添付で送りました。必ず金曜日の午前中に送るシステムになり、午後にM兄が最終版をFAXしていただき、私が校正してから、印刷してくださり夕方には出来上がっています。当教会には各担当が決められており、立て看板はU姉他2人、ガラス戸の中の予告はA兄、HP(ホームページ)はU兄です。礼拝後から翌日の月曜朝にはすべての次週の予告分は貼り付けられています。私はそのために、前月の前半には翌月分の礼拝他の予告を10名ぐらいの各担当者(奏楽者、看板書き者、総務、ローア部牧師他)に知らせます。

           さて、7日(日)は新年礼拝です。多くの参加者があるでしょう。新教会標語のメッセージです。聖餐式もあります。全国を巡回している福音車(いのちのことば社)が、中村店長(那覇ライフセンター)と共に来られてPRされます。長年勤められた福岡ライフセンター店長の森本兄(巡回販売も兼ねておられた)が昨年10月で辞められのです。

           8日(月、祝)は大切な北地区協議会が福岡教会で行われます。2月のナザレン年会(東京)に備えてのものです。私は過去3年間にわたり幹事を務めさせていただきました。3年間「九州北地区」は無牧も続き、新しい牧師も多く迎えました。すっかり若返り、牧師会や地区協議会は活気があります。ナザレンも本部の大規模修繕が終わり、新しいスタートを切りました。どうぞ2018年が祝福された年となりますようにお祈りいたします。ちなみに新教会標語は「その業を主にゆだねよ」(箴言16:3)です。お祈りください。

          | - | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          新年のご挨拶
          0

            〇新年のご挨拶:

             「新年明けましておめでとうございます。」今年もどうぞよろしくお願いいたします。先ほど「元旦礼拝」を終わり、牧師館(教会敷地内にある2階建ての家)に帰って来ました。広い敷地に教会堂(3階建ての建物)と牧師館、車の駐車場があります(会堂を挟んで前:青空、と後:屋内)

             昨日は2017年の最後の礼拝でした。「年末感謝礼拝」として守りました。多くの方々と守らせていただきました。クリスマス行事で疲れていましたが、無事に2017年を終わることができて感謝でした。そして、本日は11時から(いつもよりは30分遅れて)礼拝を「元旦礼拝」として持ちました。昨日の礼拝には東京や京都の大学から帰省された学生や、名古屋から帰省された方などが外部から加わり賑やかでした。元旦礼拝にも実家に帰られた方々が加わり、平時(80名近い礼拝)よりは少なげではありましたが、74名が礼拝を守られました。礼拝が終わり、女性会有志が用意された「おぜんざい」を頂きました。新年の挨拶を互いにして、和気あいあいの元旦でした。外部からの方が、「この教会は温かい交わりで嬉しいです」と言われていました。また「牧師先生のお話しはユーモアがあって、本当に楽しかったです」とも言われて帰られました。今年も主の恵み多い年になりますようにと祈りつつスタートいたしました。ちなみに元旦礼拝のメッセージはは詩篇65:12〜14「豊作の年を冠とする」でした。今年もお祈りにお加えくだされば幸いです。ハレルヤ!

            | - | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            今年の感謝
            0

              〇今年の感謝:

               いよいよ明日の礼拝で今年も終わります。長いようで短い一年でした。皆さんは如何がでしたか。31日が日曜日と次の日が元旦と言うのも珍しいです。2日間連続で礼拝を守る事になります。内容は全然違いますので、切り替えが難しいです。

               明日の「年末感謝礼拝」には詩編103編1〜5「主の御計らいを忘れない」から説教します。一年間の主がしてくださったことを、忘れないで感謝して、新年に希望をつなぎたいと思います。この教会ほど各礼拝ごとに新しい人が来られる教会は珍しいです。

               明日は9時半からCS(教会学校)から始まり、10時半から一般礼拝が備えられています。

              年間52回ぐらい礼拝はあるそうです。毎朝の早天祈祷会、水曜日の夜の祈祷会、ゥィクデーも色々な集会があります。本当に忙しい教会です。

               さて、隣りの市役所は美しい8階建てのビル庁舎で、今までとは見違えるような美しい建物になりました。4階建てから倍の8階建てになりました。今、旧庁舎を取り壊し、ほぼ平地にして、駐車場になる予定です。120台の車が止められる広い敷地です。市役所の隣の教会も美しく輝いて見えます。プレジゼントホテルからも、国道からも3階建ての教会がㇵッキリと見えます。夜は教会の3階の窓に付けられた、12月半ばに完成したLEDの大型の十字架が美しく見えて、道行く人々に感動を与えています。いよいよ明日は今年最後の「年末感謝礼拝」です。多くの方々が参加してくださることを願いつつ準備しています。

              | - | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              クリスマスの恵み
              0

                〇クリスマスの恵み:

                 23日(土)午後1時半から、平石あゆみさんの「ゴスペル・ワークショップ」が約20名余りで始まりました。2時間半たっぷり讃美の時(練習)が持たれ、皆さんは主への讃美に満ち溢れて、時間の経つのも忘れておられるぐらいでした。

                 終わるとしばらく私たちの教会スタッフと打ち合わせを兼ねて交わりました。軽食も用意されて素晴らしい交わりをしてお互いに親しい間柄を造りました。このような信頼関係が必要ですね。牧師である私も入り、楽しく語り合いました。

                 24日(日)は多くの方々と「クリスマス礼拝」を持たせていただきました。CS合同で持ちました。降誕劇も挿入されました。本当に楽しい礼拝でした。

                 3時半からワークショップの続きで、昨日より多く方々が加わり、この福岡で平石さんに学んでいる4つほどのグループも入られて、30〜40名ぐらいのクワイアーになりました。迫力満点ですね。さすがに平石さんはゴスペルの大御所としてリードがお上手ですね。

                 6時半から「キャンドル・サービス」で、当教会のクワイヤー「ジョイ・オブ・ゴスペル」のメンバーも出て、クリスマス・メドレーを連続して歌い、讃美のキャンドルサービスになりました。夜、平石あゆみさんによる「コンサート」が行われ、素晴らしいクリスマスになりました。100名以上の方々と賛美に酔いしれました。ハレルヤ!

                | - | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                北九州市民クリスマスへの祈りの感謝
                0

                  〇北九州市民クリスマスへの祈りの感謝:

                   17日(日)午後3時から北九州市民劇場で開催された「第42回北九州市民クリスマス」へ多くの方々が出席くださり感謝でした。昨年の倍の入場者があり、大変恵まれたクリスマスになりました。委員会の牧師方が協力されて無事に終わることが出来て感謝でした。

                   当教会からも貸し切りバスで50名近い方々が参加されました。和気あいあい道中でした。小倉城の前のリバーウォーク北九州の6階にある「北九州芸術劇場大ホール」で行われました。「あなたとともに、響きあうクリスマス」のサブタイトルがついていました。

                   プログラムは最初に60分間が、ゴスペルシンガーの大宮香織さんが、クリスマスメドレーや有名な曲、自身が作詞、作曲された歌をたくさん歌い、証しをされました。そしてわたしが30分間「クリスマスメッセージ」を、詩編27:1「主はわたしの光、わたしの救いです」と題してさせていただきました。クリスマスの出来事と、わたしの救われた証しを入れて30分語らせていただきました。歴史ある大会で、素晴らしい会場(大ホール)で多くの方々を前にして、メッセージさせていただくのは大変光栄なことでした。本当に皆さんのお祈りに感謝いたします。わたしの生涯に残るクリスマスの集いの一つになりました。終わり、出口で帰られる方々に挨拶しながら、お一人お一人の祝福を思いながらお見送りをいたしました。さあ次は当教会のクリスマスです。23日(土、祝)は午後1時半から「ゴスペル・ワークショップ」です。24日(日)午前10時半からクリスマス特別礼拝」、6時半から「キャンドル・サービス(燭火礼拝」、7時から「チャペルコンサート:平石あゆみ」が予定されています。多くの方々が参加していただくようにと願い準備しています。「クリスマスを教会で!」 どうぞお越しください。皆さんをお待ちしています。

                  | - | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  今年のクリスマス
                  0

                    〇今年のクリスマス:

                     2017年のクリスマスは特別な思いがあります。私にとって忘れ得ぬ年になることでしょう。いよいよ3日後に「北九州市民クリスマス」が迫って来ました。主講師としてのプレシャーが物凄いです。5日前まで大変な下痢(はしたない事を書いてすみません)に襲われて、隣のホームドクターのN医院に行き、検査と何種類かの薬をいただきました。3日間飲んで、やっと収まりました。多くの電話がかかり、期待も大きいですが、こちらも大変です。教会も大型バスで数十人が参加してくださり、応援をしてくださいます。当日の17日(日)午後は雪模様との天気予報が出ています。どうぞ守られて無事に小倉の会場に行けますようにと祈り備えています。皆さんもどうぞお祈りください。

                     当教会のクリスマスは23日(土、祝)にゴスペルのワークショップ(平石あゆみさん)、24日(日)クリスマス礼拝、午後6時半からキャンドルサービス(燭火礼拝)、7時から

                    ゴスペルコンサート(平石あゆみさん)が予定されています。いつも150名前後が出てくださいます。今年のクリスマスが恵まれますように祈ります。「天に栄光、地に平和」ルカ2:14

                    | - | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    第42回北九州市民クリスマスへのお祈りのお願い
                    0

                      〇第42回北九州市民クリスマスへのお祈りのお願い:

                       いよいよ17日(日)の大会が9日後に迫り来ました。私は今週早々から体調不良(下痢)で苦しんでいます。多分この夏から秋にかけての疲れがどっと来たのでしょう。今回はさすがに大変です。昨日も福岡での「ラブ・ソナタ」の委員会を途中(2時間で)退座して帰って来ました。ラブ・ソナタの委員会で「福岡市民クリスマス」の報告がされていました。講師が地元で有名な下稲葉先生(栄光病院理事長)でしたので、500名ぐらい入られたそうです。そんなに大きな会場(福岡市民会館)ではないので、多数入られた感じがするとのことでした。もう一方で北九州市民クリスマスは、九州でも有数の美しい会場で、1260名定員の大きなホール(北九州芸術劇場大ホール)です。昨年は有名な講師でしたが、200名前後の入場者で寂しい限りだったと聞いています。今年は無名の私ですので、どのようになるか大変心配です。でも北九州の実行委員会の先生方は、逆に「私たちが動員を頑張りますので、先生、心配しないで明るくクリスマスの喜びを伝えてください」と励ましてくださいます。また今年は音楽的な市民クリスマスにしたいとのことで、福音歌手で地元の北九州の大宮香織さん(八幡ナザレン教会牧師夫人、ユーオーディア))を招かれました。ナザレンコンビで頑張れとのことです。当教会も力を入れてくださり、大型バス(55人乗り)を借り切って参加してくださいます。心強い限りです。自家用車で参加される方々もおられます。プレッシャーも多いですが、どうぞお祈りください。祝福された市民クリスマスになりますように。多くの新しい方々が参加されて、福音に触れていただきますように・・・。

                      | - | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |