SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

牧師コラム

2月後半に入っています
0

    〇2月後半に入っています:

     早いもので2月も3回の日曜礼拝を終え、26日は最後の礼拝です。教会総会があったり、ケズィックがあったりあわただしく動いています。26日は鳥栖チャペルの礼拝に急遽行かしていただきます。新しい牧師を迎えるためのリフォームの件もあります。当教会は今回もK牧師に来ていただいて礼拝奉仕をしていただきます。

     さて教会の方は今週は多くの行事があります。明日は早天のほかにに夜に嘉麻市での家庭集会(立派な会堂:福音館)、水曜日は初心者コースの学びが10時半から1時間、夜は祈祷会、木曜は「俳句教室」(2階では聖書の学び会が平行してあります)。金曜は「料理教室」、夜は月1回の「ゴスペルの夕べ」があります。土曜は聖書の学び会が2時からあります。毎日早天(祈祷会)が1時間あります。

     週間にしますと多くの方々が教会に出入りされています。教会員だけでなく、外からの方々も多くおられます。牧師として礼拝も含めて100人近い方々のケアーは大変で、副牧師か協力牧師がいてくださったら助かるし、伝道も拡大するのではと思っています。どうぞお祈りください。今日も打ち合わせで遠い糸島まで車で、高速道路を乗り継いで行ってきました。2~3月は計3回当教会の礼拝を抜けてしまいます。3月は年度末、4月から新年度に入ります。新しい思いで取り組んでいきたいと思っています。当教会での7年目の牧会になります。40歳からスタートして来年3月末で35年(75歳)の牧会生活になります。その間に5教会を牧会させていただきました。九州、京都、大阪、東京、九州と多方面に渡っています。主に感謝しています。 

     

    | - | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    教会総会を終わり
    0

      〇教会総会を終わり:

       12日(日)の合同礼拝後に、すぐに「教会総会(役員補充選挙)」を行いました。祈り備えてきた総会でした。先週は各会(女性会、壮年会)の総会、例会で会長、書記、会計がそれぞれ選ばれました。公平な選挙で選任して、選ばれた方も快く受けてくださり感謝でした。各会長は教会規則から教会役員にもなられるわけです。そして12日はおひとりの役員が辞退され、他にも事情(先に選ばれた会長、現役員、事情で辞退されている方を除く)の中で選挙が行われました。そしてK兄が新役員に選ばれました。選挙結果報告の後にK兄が受諾の挨拶をされました。これで4月からの役員新体制が決まり、代表責任役員としての私もホットいたしました。

       新年度から新たな計画、ビジョンを持って、役員と牧師が一体となってスタートしたいと願っています。「宣教に生きる教会」として、何事も前向きにとらえて、「愛に根ざし真理を語り、成長する」(ェフェソ4:15)教会標語に基づいて、全員奉仕の精神で教会を支えていきましょう。お祈りください。

      | - | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      九州ケズィックコンベンションに出席
      0

        〇九州ケズィックコンベンションに出席:

         7日(火)~9日(木)なで西小倉のアルモニーサンク(旧厚生年金ホール)で開催されて、当教会からは9名参加いたしました。27回目の大会で初めて城島以外ですることになりました。いつもの城島高原ホテルが大改築中との理由です。でも3日間快適に過ごしました。主講師のお二人(アル・ゥィティングヒル師、錦織寛師)とも旧知でしたので、たのしく交わらせていただきました。またゲストのライアン兄は有名な世界的プロのテニスプレイヤー(今はコーチ)で、私もスポーツは大好きですので、良い交わりをして「メル友」になりました。若い時は錦織選手を破った経験もあるそうです。自分で言うのも恥ずかしいのですが、余り通じないブロークンイングリシュで果敢にもチャレンジするのも、私の良さかもしれませんね。

         3日間いろいろな奉仕で疲れたのも本音です。さすがに70代半ばの年齢に偽りはありませんね。行く時は都市高速の紫川インターで降りるのを忘れて、門司まで行ってしまいました。教会員の同乗者に迷惑をかけてしまいました。それでも平気で運転するところに問題があるのかもしれません。でも50年以上無事故ですので安心して乗っていただきました。

         3日間すばらしい聖会で、御言葉に集中でしました。神様に心から感謝して帰路に着きました。

        | - | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2月に入りました
        0

          〇2月に入りました:

           5日(日)は2月最初の礼拝でした。私は第一礼拝を「初穂の礼拝」と名付け、とっても大切にしています。勿論各週の礼拝も当然たいせつでが・・・。礼拝で聖餐式も行われます。N姉がいつも手作りの「種入れぬパン」を用意してくださいます。当教会にはそれぞれの担当がおられて、責任をもって奉仕くださいます。役員(各奉仕を担当)以外に看板書き(玄関の大型縦書きが1人、ガラス戸の表示が1人)、週報作成、お花当番が4人、園芸が数名・・・

           さて5日は風邪のせいか多くの欠席者がありました。礼拝が終わり、女性会食事担当の姉妹方によって作られた食事をいただき、各会の総会に臨みました。大切な新役員を決める選挙がありました。心配していましたが、無事に新役員が壮年会も、女性会も選ばれホットいたしました。来週は教会総会で役員補充選挙(辞退者の)をいたします。

           各例会が終わり、急遽、「責任役員会」をいたしました。責任役員は3名で、牧師の私が代表責任役員で、あと2人が信徒責任役員で書記、会計を担っていただき、牧師がいつも相談をかけ、牧師を助けていただいています。2月、3月に牧師が礼拝を抜けるために、その対策を話し合いました。また教会総会(2月、4月)や教団の年会(3月)、地区の人事等いろいろな点で幹事である私が忙しくなるので、その対策を話し合いました。特に鳥栖(伝)の会堂、牧師館のリフォームは大きな課題です。お祈りください。

          | - | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1月の感謝
          0

            〇1月の感謝:

             今日の29(日)の礼拝が1月の5回目で、しめくくりの礼拝になりました。教会標語の「愛に根ざし真理を語り、成長する」(エフェソ4:15)から、愛、真理、成長と分析して、29日はまとめとして「キリストに希望」と題して、エフェソ1:11~14で語らせていただきました。1年間の教会目標にしたいと思います。

             教会が長期ビジョンを持ち、成長することを願っています。教会堂、牧師館、そして道路を挟んで巨大な市役所が立ち上がりました。今までの4階建てから一気に8階建ての建物になりました。2月末に完成、引越しして、連休(5月)明けから業務再開される予定らしいです。それから時間をかけて旧庁舎を解体されると聞いています。跡地を駐車場として130台ぐらいの車が利用できるとのことです。市役所前を国道201号線がありますが、車から3階建ての当教会が斜め近くに見えて、PR効果絶大です。

             飯塚市も大きく発展して、将来に希望がもてます。教会も負けないで成長したいものです。100名礼拝も目前です。

             29日礼拝後にCS教師会、K兄と共に鳥栖(伝)に行き、教会員と共に教会のリホームを話し合いました。軽量鉄骨で30年経過していますので、修理が必要です。大変むつかしい取り組みですが全面的に協力したいと思います。お祈りください。

            | - | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            東京に行きました
            0

              〇東京に行きました:

               1週間、ブログを更新できず心苦しく思います。多忙で時間に追われて更新出来ませんでした。忙しさに追われて体調を私も家族も壊してしまい、改めて健康の大切さを教えられました。皆さんも健康には十分気をつけてください。

               週初め、東京の晴海グランドホテルで「ナザレン年会評議会」が行われ、九州北地区代表として出席していました。メンバ(30名ほどの役員)ーでは最高齢に近かったのではないでしょうか。朝7時22分のバスで空港に行き、ホテルに着いたのは1時頃でした。九州は遠いなあと感じました。高齢であり体力も確実に落ちているのもあったのでしょう。

               さて、大切な第70回教団年会(3月初め)を前にしての協議会でした。私も使命の大切さに、発言も慎重にと祈りつつ参加いたしました。いろいろありましたが、無事に終わりホットして帰路に着きました。昨夕家に帰り着きました。水曜の祈祷会は出席者全員で証し会をしていただきました。牧師不在も時には刺激になるのではないでしょうか。

               今日の俳句教室は不在投句(5句)させていただきました。木曜は同じ時間帯で、アッパールームと俳句教室(小羊の会)が行われておます。多くの方々が教会に出入りされています。感謝なことです。教会に人の活気がないといけません。しかし兎も角疲れました。東京では「先生、相変わらずお元気ですね」と皆さんが声をかけてくださいますが、うれしいような複雑な気持ちがしました。でもそんなこと言ってはいけませんね。素直に「有難うございます」と答えないといけませんね。反省しました。 

              | - | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              教会とは
              0

                〇教会とは:

                 キリスト教会もいろいろ有ります。私は過去50年余りに渡りいろいろな教会を見てきました。カトリック教会、聖公会、諸プロテスタント教会と様々でした。そして約40年間に渡り韓国教会、台湾の教会も多く訪問いたしました。タイやカンボジアも行きました。特に韓国教会のリバイバルは40年間に渡り見てきました。約20数回訪韓して全土を巡回いたしました。台湾も30年ほど前から10回あまり訪台して全土を巡回いたしました。いずれもまだ日本の教会と余り交流がない時代でした。自分なりに「日韓の教会の橋渡し」をさせていただいたように思えます。その陰には韓国メソジスト(監理教)のチェ牧師の協力がなければ実行出来なかったと思います。台湾は張牧師、林牧師の協力がなければ出来なかったでしょう。今から思えば不思議なそれぞれの牧師先生との出会いが与えられたものです。韓国ナザレン教会の金元老牧師、在日韓国教会の李牧師と恩人は多くおられます。教会はギリシャ語で「エクレシア」と呼ばれ、「呼び集められた者の群れ」との意味があります。これからが福音の不毛の地であったこの日本に真のリバイバルが起こることでしょう。キリストにあって聖書を中心に教派を超えて一致して、宣教に励み、協力しなければなりません。全国の教会で牧会伝道させていただいた者として、その事を切に願います。

                 

                | - | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                教団、地区について
                0

                  〇教団、地区について:

                   9日(月、祝)に地区協議会が福岡教会で開催されました。現在ナザレン教団におきましては、全国9地区に分かれています。九州も広いので南北に分かれています。私たちは九州北地区に所属しています。北地区は長崎から福岡、北九州にまたがっています。今年は全ナザレン教会対象の「オールメンバーズキャンプが5月3日から5日まで長崎で開催されます。

                   9日は全北地区教会の牧師、信徒代表が福岡に集まり、地区協議会を行いました。オブザーバーを含めて約30名ほど集まり、午前は礼拝、各会(牧師会、壮年会、女性会)に分かれて約1時間行いました。昼食を楽しく頂き、良い交わりの時となりました。昼の後半の時間は教団理事のD兄から「高齢化社会の現状と教会が果たすべき使命について」語っていただきました。出席者からはとっても考えさせられる課題であったと何人かが言っておられました。

                   午後1時からは「地区協議会」を持ちました。代議員が各教会から牧師と信徒1名が出て、第70回教団年会議題や地区の問題について話し合いました。有意義な地区協議会を持つことができました。新年が教団、地区、各教会にとって祝福された時となら、教会も成長しますように祈るものです。

                  | - | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  新年の1週間を終えて
                  0

                    〇新年の1週間を終えて:

                     明日は新年の2回目の聖日礼拝です。アットいう間に1週間が過ぎて行きます。新年は実質的には5日の木曜日から定期集会が始まりました。年賀状も多く頂き感謝です。一年に一度の挨拶と近況報告になるケースが多いですが、日本人的なしきたりでいいと思います。年々減らしていきたいと思いながら、なかなか減らせません。身辺整理もご同様です。私たち夫妻のテーブルは書類の山です。我ながらこれで整理つくかなと心配です。ミスの出ないようにと思い、早く整理をしたいと気ばかりが先行しています。

                     今日の7日は鳥栖チャペルで、10月末に召天されたM兄の記念祭で、行かせていただき10時から「召天50日記念祭」を、ご遺族や知人、教会員とさせていただきました。クリスマス行事もあったので少し遅れましたが、無事に行い、午後にご遺族と親しい方々と共に、納骨式をして飯塚教会の納骨堂「栄光の家」に納骨いたしました。出生が飯塚市であり、また私が鳥栖チャペルの初代牧師であることもあって、希望通りに「栄光の家」に入られました。奥様もすべてが終わりホットしたと言われました。

                     明日の礼拝では教会標語の詳しい内容についてのメッセージをいたしす。午後は恒例の「もちつき大会」があります。新年も主の恵みの年となりますようにと祈ります。新年もよろしくお願い申し上げます。

                    | - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    新年の挨拶
                    0

                      〇新年の挨拶:

                       「2017年明けましておめでとうございます。新年が皆様にとりまして祝福された年となりますようにお祈り申し上げます。」

                       1日は元旦・新年礼拝として守らせていただきました。礼拝では新年の教会標語「愛に根ざし真理を語り、成長する。」エフェソ4:15から語らせていただきました。1年間の目標です。元旦は天候も恵まれ、すがすがしい気持ちで礼拝に出席いたしました。お休みの方々が何人かおられるとの連絡を受けていましたが、結構多くの方々が出られて驚きました。お正月で帰省されている方々も数名おられて恵まれた礼拝になりました。

                       礼拝は86歳のA兄が司会をされて感激いたしました。特別演奏も盲人のお二人がそれぞれピアノとフルートですばらしい演奏をしてくださいました。聖餐式も持たれ幸いな礼拝になりました。

                       終了後に1階のシャローム館でおぜんだいを頂きました。甘く美味しかったです。新しい方にも食べていただき、楽しいお交わりをさせていただきました。帰省されている他教団のI兄は「この教会はとっても明るくすばらしい教会ですね」と感心されていました。また別の姉妹は「今日の先生のメッセージに慰められました」と言つて帰られました。数名先に帰られましたが、記念写真を残られた全員で会堂で撮っていただきました。幸いな一年のスタートを切らせていただきました。アーメン!

                      | - | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |